思考のブロックを解除し現実創造する方法

自分が理想とする願望を現実創造するためには、思考のブロックを解除する必要がある。

思考のブロックを解除するためには、今、足かせになっていると感じていることを一旦手放す。

例えば、億万長者になって裕福な暮らしがしたいと思った時に、ただ計画と目標を立てるだけでは、「でも」「だって」と思考がブロックされる。

そうならないためには、今、すでに手元には巨万の富があり、その大金を毎日自由に使える状況にあると、まずは純粋に思い込む。

そして、その状況下で、毎日、そのお金をどのように使い、寿命が来るまでの時間を、どんな環境で、どんなものに囲まれながら、どう過ごすのか、さらに、その時の自分がどんな感情であるかを明確に書き記していく。
.
.
この作業のおもしろいところは、これまでずっと、お金が欲しい!お金が欲しい!と言っていたにも関わらず、いざ、無限のお金が手に入るとなると、意外にアイディアが数える程度しか出てこないこと。

つまり、現状で強く願っていることが、自分ではお金だと思っていても、それが何のために必要なお金なのか、本当にお金だけの問題なのか、そういったところに気づかされる。

本当は、物でも、環境でも、時間でもなく、人に認められたり評価されたりすることが一番の目的ということもあるのかもしれない。

何が本当の望みなのかに気づくためにも、まずは、目標設定だけで終わりにせず、目標が実現した後の自分の感情をとことんイメージしてみよう。
.
.
例えば、無限にお金がある。美味しいもの、好きなものを値段を見ずに買う。

毎日、最高の気分で食事を楽しんでいる自分がいる。

その時に、健康のことを考えるとやっぱり食事制限が必要かな。

いくら食事が楽しくても話し相手がいないと寂しいな。

そういったイメージが湧いてくるなら、そこで再び、巨万の富があったらこんな方法で健康管理ができたらおもしろそう。

話し相手を作るとしたら、こんな人がいつも一緒にいてくれたらうれしいなと、そういった視点で次々と、お金に対するブロックを外していく。
.
.
これはお金に限らず、「無限の時間」に置き換えた場合も、同じような現実創造が可能だ。

自分は不老不死で無限の時間がある。将来のことを一切考えなくていい。何一つ、縛りも焦りもない。趣味でも特技でも、何でも好きなこと、やりたいことができる。

そういった中で、例えば、これまでずっと仕事が忙しかった人であれば、毎日身を粉にして仕事を頑張ってきたから、しばらくは自然に囲まれた環境で、自給自足でもしながらのんびり暮らしたいな♪と思うのかもしれない。

また、自由な時間があればこそ、身につけられる知識や技術の習得も可能だ。

さらに、今度はまた何か新しい仕事にチャレンジしてみたい!と、新たなイメージが湧いてくることだってあると思う。
.
.
こういった思考のブロックを解除する現実創造には、「でも」「だって」という言葉を必要としない。

紙に書き記したり、頭の中で思い描いたりするだけでも、今を楽しい気分にさせてくれる。

そして、今を楽しい気分で過ごしていると、その波動で、本当に宇宙が自分の望んだ願望を実現させてくれるんだ。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です