【悩み解決の糸口】心が苦しい時こそ心の内側と対話する

人間が抱える悩みを解決する糸口は、いつだって心の内側にある。

人は何か問題が出ると、その原因を探り、外部の情報を得ようとする。

でも、本当は、その答えを知っているのは、自分自身の心の内側だけ。

もちろん、同じような悩みを感じている人はいるし、あっさりと問題をクリアする人もいる。

ただ、あなたの身に起きた出来事は、あなたにしかわからない必然性がある。
.
.
なぜ、このタイミングなのか。自分は今、何に気づくべきなのか。

どんな解決策で、この苦しみが少しでも緩和されるのか。

そして、自分にとって、どの選択肢が不幸で、どの選択肢を幸せと感じるのか。

こういったことは、呼吸法や瞑想を通じて、自身の心と対話をしない限り、わからないものだ。

例えば、自分と他人を比較してしまう人は、人のアドバイスを聞くことも大事だけど、まずは自分の人生を大切にすることに気づく必要がある。
.
.
1年前、2年前と比べて、どんなところが成長したのか。どんな進展があったのか。

さらに、5年前、10年前の自分と比べたら、きっと「大きな変化」を実感することができるよね。

一日単位で見ると、何も変わっていない自分に嫌気がさすかもしれないけど、10年単位で見れば大違い。

こういった自分軸の人生観は、他人に相談をしてもなかなか気付けないものだよ。

もし、自分の悩みを的中させて、励ましてくれる人がいたとしても、いずれは、自分自身で心の声と向き合うことになる。
.
.
人に言われて気付いたことは流れていくけど、身をもって体験し、心の内側から湧いて出た気づきは、一生の宝物になっていく。

直感、気づき、ひらめき、感覚、心。どれも目には見えないけど、幸せの道を歩んでいくためには欠かせないもの。

これからもずっと、大切にしていこう。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です