たまには自分の中にある甘い考えをゆるしてあげよう♪

自分に厳しい人もいれば、自分に甘い人もいる。

「あの人は自分に甘いからダメだ」と、甘い考え方は否定されがちだ。

でも、自分に甘いからこそ、自分に優しくできるし、いろんなことをゆるす気持ちにもなる。

何か新しいことにチャレンジした時、これは続けられそうにないなと思ったら、考え方を修正するよね。

自分に厳しい人は、中途半端が一番よくないとか、3年は続けないと人としてダメだと、そう考える。
.
.
だけど、本当は、自分に甘くていいんだよ。

風の時代では、状況に応じて柔軟に方向転換した方が、楽しく生きられる。

完璧な計画を立てて、いちいち行動を渋るより、まずは何でもやってみよう。

大人として、社会人として、年相応にって、それはもう十分やってきたでしょ?

正しく生きることはできるんだから、これからは楽しく生きる知恵を養っていこうよ。

たまには、今一番食べたいものを買って、自分を喜ばせてあげる。
.
.
あまりお金がないなら、お金がなくても楽しめる趣味を見つける。

毎日が同じ繰り返しなら、何かちょっとだけパターンを変えてみる。

新しいアイディアが出ないなら、既存のやりたくない行動をやめてもいい。

甘い考えって、悪いことばかりじゃないよ。自分を大切にするという意味では、メリットがたくさんある。

それに、あまり自分に厳しくしていると、自分が自分に対して、そっぽを向いてしまう。
.
.
どうせがんばっても報われないとか、最近何もいいことがないとか、それって、自分自身の厳しさが生み出した現実だよね。

世の中に対しても同じ。「世の中は厳しいものだ」とか、「あの人が将来は悲惨だと言っていた」とか、そういう話を鵜呑みにしていると、本当にその思考通りの現実になってしまうんだ。

世の中って、意外とたいしたことないよ。寿命が来るまで楽しく遊ぼう。

大人になっても、いくら年をとっても、完璧なんか求めなくていいよ。
.
.
もう少し、甘い考えを許可してあげよう。

魅力的なあの人も同じ人間だし、ダメなあの人も同じ人間。完璧な人なんて、誰一人いない。

みんなが、自分を大切にする世界。幸せだなぁ。平和だなぁ。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

自分を信じて潜在意識が望む人生を許容する

大人になって「好きなことをしなさい」と言われても、それが何なのかわからない人もいる。

仕事は厳しいものだ。社会は甘くない。

そう教え込まれてきたことで、潜在意識が好きなことを許容しなくなっているんだ。

それに、自分の心に素直になることを恐れている人もいる。

本当にやりたいことをやっていいのだろうか。

本当に、好きなことをやって生活していけるんだろうか。

自分を信じる心を持てず、結局、他人を信じることもできない人生。

次第に、チャレンジするリスクよりも、チャレンジから逃げるリスクの方が、大きくなってしまう。
.
.
そろそろ、新しいステップに進んでみてもいいんじゃない?

好きなことをやっていたら、その延長で好きなことが仕事になり、豊かな生活を送る。

今は、それが可能な時代。

最初から完璧にはいかないけど、好きなことを続けていれば、そこから無限の可能性が広がっていく。

知識・経験・スキル・マインドセット、そして、夢中になって取り組んだ成功への旅路は、全て無形の資産となり、人生の土台となる。

時間を忘れ、食事を摂ることさえ忘れて、没頭してしまうくらい熱中できることがあるなら、それはきっと仕事にもつながる。
.
.
一昔前は、集団・組織の縦社会で、学歴や大企業に価値を見い出すことしかできなかったが、令和に入り、風の時代が始まり、個人がそれぞれオリジナルの輝きを放っていく。

だから、趣味の延長で取り組んでいたことが、自然と収入に結びつくことは決して特別なケースではない。

自分を応援してくれるファンを作るか、会社組織の下で生き残りを図るか。

すでに前者には追い風が吹き始めている。

副業でも、趣味でも、心からやりたいことを思う存分、楽しむ人生にしていこう。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

外部の問題に左右されることなく個人力を養う時代

風の時代で、幸せな人生を送るためには、どんな心がけをしたらいいのか。

一番大事なポイントは、自分を不幸にする要素が、この世に一切存在していないことに、一日でも早く気づくこと。

政治家、社会の仕組み、コロナ、人間関係、仕事、収入。。。どこか外部に問題があると、誰もが信じて疑わない。

でも、本当は、「外に問題がある」という考え方自体を変えなければならないんだ。

だって、その考え方、自分の人生を信じてないよね。

誰か自分を幸せにしてくれないかな・・って、依存しちゃってる。
.
.
昭和や平成では、幸せの道(選択肢)が一つか二つしかなかったかもしれない。

ただ、今は「個人の意思」によって、外部の問題に左右されることなく、個人力を養うことができる時代。

だから、あなた自身の生き方をシェアするだけでも、そこに価値が生まれ、今まで感じていた高い壁を簡単に突破することができる。

「私には何もない」という人もいるけど、あなたと全く同じ個性を持っている人なんて、一人もいない。

あなたの顔、声、話し方、生き方、価値観、考え方、感覚、趣味嗜好など、そういった個性は唯一無二の宝物なんだ。

このことに気づくと、政治家の悪口や社会に対する不満に割いている時間が、いかに無駄であるかがわかる。
.
.
そして、自分自身の個性を発信し、一人でも多くの人にシェアすることが、あらゆる外部の問題を180度覆すことになる。

新しいチャレンジをする時に必要なことは、たったの一つだけ。

それは「勇気」。知恵より先に勇気を出さないと何も始まらない。

だけど、何か一つ勇気を出して、昨日とは違う行動がとれた時、宇宙全体のエネルギーがあなたを味方してくれる。

もし、勇気が出ないなら、せめて、不幸の原因が外部にあると思い込むのはやめにしよう。

何度も魂は生まれ変わるとはいえ、現世でのあなたの人生はこの一回限りだから、その時間を他者に委ね続けるなんてもったいないよ。
.
.
テレビで暗いニュースが流れていても、自分は自分で、昨日より、一歩でも成長すればそれでいいの。

それこそが自分軸で生きるということ。

敵は外にはいない。

いつだって、自分の心の内側と向き合うだけ。

それだけで、幸せな人生に舵を切ることができる。

あなたならできる。何度失敗しても七転び八起きで、幸せを信じ続ける。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。