「私は愛と光と忍耐です」の真意とは☆【斎藤一人】

こんばんは、ツイてる坊主です。

斎藤一人さんの一日一語を要約した、一日一伝をお送りいたします。

本日の一日一伝は、「私は愛と光と忍耐です」の真意とは
.
.
私は愛と光と忍耐です。

愛は、神の愛!

光は、光り輝く希望のこと。先が明るいということだね。

そして、忍耐は、積極的な忍耐を指します。

人間ってね、前進すると、失敗するの。

失敗に乗って、前へ進んでいくんです。

失敗しながら、右肩上がりに、上に行けるようになっている。

失敗したときに乗り越えることを、忍耐って言うの。

だから、忍耐は、我慢じゃない。この、積極的な忍耐を持つことが大事なんです。

さいとうひとり
.
.
ここからは、斎藤一人さんの、「愛と光」に関する名言集をお届けいたします
.
.
起きた現象に対して、今まで、バカヤローとか言っていたところを、私が、愛と光と忍耐だとしたらどうするか、で答えを出すようになる。これを、経験するって言うんです。経験すると、自分が何者かが分かるんです。

さいとうひとり
.
.
.
あなたが蒔いた種は、いいことも悪いことも、必ずあなた自身が刈り取る。その因果を解消する方法は、愛と光と、そして忍耐。愛とはやさしさ、光とは明るさ。そして、忍耐とは、何でも我慢するということではなく、自分の心をいつも愛と光に忍耐強くおくこと。

さいとうひとり
.
.
.
この人に愛と光を与えよう!っていう気になれば、いろんな知恵が出てくる。それをやればいいだけなんだよ。この人に愛を与えるんだ!光を与えるんだ!って気持ちがないとダメなんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
闇と光が同居できないのと同じように、愛と恐れも同居できません。だから、大切なのは、自分の言ってることって、常に愛があるだろうか、明るいだろうか!っていうこと。

さいとうひとり
.
.
.
私には愛はありません!っていう人もいるけれど、それは違うよ。俺たち人間は、神さまの愛と光でできている。誰にでも愛はあるの。ただ、そのことに気づいていないだけなんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
好きなことをすると、愛と光が出放題。

さいとうひとり
.
.
.
自問自答してみても、なかなか自分から答えが出てこない時は、この問題を愛と光で解決するとしたら、どんな方法があるだろうかと、考えてみてください。

さいとうひとり
.
.
.
神とは、愛と光なんだよ。愛と光ってのは、簡単にいうとやさしいんだよ。それで、明るいの。やさしくて明るいんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
免疫力が上がる方法が、簡単にあるんですよ。免疫力の上がる言葉っていうのは、例えば、誰かがものをくれる。その時オーバーに言うの。わぁ、ありがとう!いやぁ、すっごい嬉しいな!もの凄い嬉しいよ!要するに、免疫力の弱い人って、必ずオーバーアクションがないんです。

さいとうひとり
.
.
.
嫌なことをやめると、こんな 幸せな道があったのか!って 驚くほど人生は変わる。愛と光に満ちた 新しい人生になるよ。

さいとうひとり