「どうせ」の口癖で現状を好転させる裏技【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、『「どうせ」の口癖で現状を好転させる裏技』についてお話したいと思います。

ひとりさんの天国言葉は、どれも前向きなものなので「どうせ・・」という言葉は、どちらかというとネガティブな印象が強いですよね。

でも、実は、「どうせ」の後につけるワードによっては、ポジティブな言葉に改変することが可能なんです

例えば、「どうせ自分は幸せな人生だから大丈夫」。こういう言い回しにするだけで、とても前向きな意味合いになります。

おそらく、ほとんどの人は、「どうせ自分はダメなんだ」「どうせ自分なんか何もできない」と、そういう使い方をしているのでしょう。

というよりも、これまでは、そのような使い方しか選択肢の中になかったのだと思います

であれば、自分の気持ちが明るくなるような『言葉の使い方』を脳の中に入れてしまえば、普段から、その言葉を選択して、自由に使えるようになりますよね。
.
.
また、斎藤一人さん自身もこんな言葉を残しています。

どうでもいい
どっちでもいい
どうせうまくいくから

個人的に、この言葉ってものすごく深いなと感じます。

現実的な見方をすると、優柔不断で投げやりのような受け止め方もできますが、神的な捉え方をすると、「何があっても神を信じ、自分を信じ、この人生を信じる」という解釈ができますからね。

あの小林正観さんもおっしゃっていましたが、「人生のシナリオは生まれる前に決めてきている」ので、自我の強さでジタバタせずとも、うまくいく時はうまくいくんです。

ただ、ほとんどの人は、せっかくいい種を蒔いても、結果が出るまでのタイムラグを待ちきれずに、愚痴や不平不満を口にしてしまいます。

そんな時は、人生にはシナリオがあり、最終的には「正負のバランス」がとれるようになっている。決して、全部が全部悪いことばかりではない。こういった考え方を持つようにしましょう。

ひとりさんいわく、神様は、直接幸せを与えてくれるわけではなく、幸せの材料、要は、あなたが幸せになるための要素を山ほど与えてくれている!とのこと

だから、冷静に過去を振り返ってみると、あの時のあの出来事があったおかげで、現状にこうやって役に立っているとか、日々感謝できるようになったとか、そういったものが必ずあるんです。
.
.
今回は、「どうせ・・」の言葉を前向きに変える方法をお伝えしましたが、これを応用すると、「こうなったらどうしよう」という言葉もポジティブ用語に変換することが可能。

例えば、「もし、自分が今1億円を手にしたらどうしよう!!」「奇跡とも思えるような出会いがあったらどうしよう♪

このように、いい意味での「どうしよう」をたくさん思い描くことって、簡単にできるんです。

たいていの場合は、心配事や不安な時に使う言葉ですが、これも使い方をちょっとズラすだけで、心を明るくしてくれる『魔法の言霊』になる。

しかも、そのワクワクの波動を維持すればするほど、引き寄せの法則によって、次々と「いい現象」を引き寄せることになります

仮に、今あなたが、お金に困っているのであれば、下記のように言葉を変換してみませんか?

☆「どうせ貧乏人だから何をやってもダメ・・」ではなく、「どうせお金は入ってくる」「どうせうまくいく人生」。

☆「無職のホームレスになったらどうしよう」ではなく、「複数収入源があって億単位の貯金があったらどうしよう」。
.
.
中には、こういった言霊の力を「口だけえらそうなことを言うな!」と、バカにする人もいますが、言葉を軽視している人と一緒にいながら、幸せな現象を引き寄せることは難しいと思います。

あなたがが一生懸命、心に灯をともそうとしている時に、その灯をいとも簡単に消してしまうような人とは、一切関わらない方がいいでしょう

日頃、使っている自分の口癖が『現状』を創っている。このことに気付く人はほとんどいません。

でも、もし、あなたがそのことに気付いて、本気で幸せの道に舵を切りたい!と覚悟を持ったのであれば、自分の心が明るくなる「天国言葉」を毎日100回ずつ唱えてみてください。

そして、「どうせ・・」「どうしよう・・」を言いたくなるような時は、『すでに今、自分は理想の幸せを手にしている』、『未来の自分が、幸せな生活を送っていることは知っている♪』という前提で、明るい言葉に置き換えること。

どうせうまくいく人生だから☆」。「これ以上、幸せになったらどうしよう♪」。

こういった言葉に置き換えるだけで、ふと気が軽くなりますし、その言葉通りの現象を引き寄せることにもなります。

幸せ