今抱えている悩みと過去の悩みを一緒にしてはいけない。

人が悩みを抱え、苦しんでしまう時、その原因には2つのパターンがある。

それは、現在進行形で目の前に出てきた問題に苦戦するケースと、過去の人生を思い出して、精神的に追い込まれてしまうケース。

後者に当てはまる人は、今抱えている問題がクリアになっても、なぜか心が楽にならない。

でも、一番大事なことは、そのことに気づくということ。たった一つの気づきが、幸せの道に軌道修正する第一歩になる。

自分の心をじっくり内観してみると、今、毎日行動していることが、心からやりたいことではないことに気づかされることがある。
.
.
例えば、過去に、お金の面で不安な日々を送った経験を思い出すと、その恐怖心を回避するために「お金を得る」ことを考えることになるよね。

もちろん、その不安が努力につながることもあるけど、現状だけを見ると、そこまでお金に困っていないんじゃない?

お金を失う恐怖心が、あなたの心にずっと残り続けけているだけなんだよ。

だから、未来を理想的なものにしたいと思ったら、過去は過去、今は今と割り切って、何度でも1からスタートする癖を身につける必要があるんだ。

七転び八起き(ななころびやおき)ということわざがあるように、過去に7回転んだことよりも、今8回起き上がることの方が大事。

去年の失敗、先月の失敗、昨日の失敗。それはそれで、終わったこと。今日はきっと成功する。過去の自分よりはうまくいく。
.
.
どんな物事も、一朝一夕(いっちょういっせき)には解決しないこともあるけど、それでも明るく、笑顔で、今の自分を信じること。

そして、今の自分をゆるし、今の自分を何度も何度も愛してあげること。自分を大切にすればこそ、人からも大切にしてもらえる。

過去のあなたと、今のあなたは違う。今抱えている悩みと、過去に抱えていた悩みは違うものだよ。一緒にしてはいけない。

あなたは、これから、一切迷うことなく、疑うことなく、楽しいことに夢中になったり、視野を広げて穏やかな日々を過ごすことができる。

絶対に大丈夫。なんとかなるから。大げさに考えない、大げさに考えない、大げさに考えない。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。