【ハンデがあっても大丈夫】私は高い周波数を維持します

私は、この人生で抱えるハンデを受け入れ、常に高い周波数を維持します。

例え、暗い闇に覆われたとしても、その闇を全て弾き飛ばす強力な「光」を持っています。

何度ダメだと思っても、必ず、強い光で闇を弾き飛ばしていきます。
.
.
私は幸せです。生きているだけで幸せです。

いいことがあっても、悪いことがあっても、この世で感じた全ての体験に感謝しています。

光と闇は同居している。このことを教えていただき、ありがとうございます。
.
.
私は、自分にたくさん短所があったからこそ、ずっと埋もれていた長所に気づくことができました。

私は、黒くて怖い、深い闇に覆われていたおかげで、その分、強い光に守ってもららうことができました。

ハンデがあっても大丈夫。短所があっても大丈夫。ネガティブな心があっても大丈夫。
.
.
私は過去に、先の見えない孤独のトンネルを歩んだ体験が、今、自分を愛し、労わり、大切にすることにつながっています。

私は、低い周波数でいるとどれだけ損をするかを知り、高い周波数でいることでどれだけ得をするのかを知っています。
.
.
喜び、感謝、満足、幸せな心。

この周波数で私は生きていきます。この状態を常にキープし続けます。
.
.
愚痴、泣き言、文句、不平不満。

この周波数はもう私には必要ありません。今すぐに手放します。
.
.
私は、常に今この瞬間の「心の幸せ」に焦点を当てます。

過去・未来の「漠然とした不安」に執着することはありません。

この世で体験できることを思う存分、楽しみながら、本来のありのままの自分へと戻っていきます。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

ハイヤーセルフからのメッセージ(中村咲太さんチャネリング)

<ハイヤーセルフからあなたへ>

私はずっとあなたを知っています。

あなたは「外のこと」をたくさん楽しんできましたね。

自分の「素晴らしさ」を忘れてみたり、誰かのことばかりを気にしてみたり。

あなたはたくさん、外の「幻想」という世界の旅をしてきました。

それはすごく魅力的で、あなたが楽しんでいる気持ちもわかっています。

だからあなたが、その旅の中で、迷子にならず、たくさんの発見があるように、私はあなたを見守ってきました。
.
.
あなたに私の声は、届いたり、届かなかったり。

でも、あなたが遠くに行きたいならば、「それを見守る」という自由を私は選んできました。

あなたが「真実」を知りたくなったら、いつでも私のところに戻ってくることができるように、私はいつも、あなたの意識の中で「ゴールド」に輝いています。

あなたが、真実の自分という「HOME」に帰ろうと思ったら、目を閉じて、ゴールドの世界をイメージし、自分に必要なことをいつも感じてみてください。

最初は私のメッセージが、勘違いに感じるかもしれない。

自分で作った空想に感じるかもしれない。

でも、あなたの感覚は、この「宇宙の答え」なんです。
.
.
あなたはこの宇宙の答えを知っている存在。

だから、自信を持って、自分の中のピュアな希望に「イエス」と言いながら、HOMEに帰ってきてください。

あなたは私の一部だから、私とあなたは、本当は1つなのです。

今は「あなた」と呼んでいるけど、あなたは私なのです。

だから、どんなにあなたが遠くに旅をしても、私はあなたの「最善」を信じて、あなたへのメッセージを奏でています。

あなたが「真実の音」を聞きたい時は、ゴールドの世界をイメージして、自分の中へ耳を澄ましてください。
.
.
親愛なる私(あなた)へ

宇宙そのものと共鳴するアファメーション【中村咲太】

私は今日一日、楽しい行動を選択します。

私は常に、心地のいい感覚を選択します。

私はいつもリラックスしています。

私は自分のことを100%信頼しています。

着実にハイヤーセルフの自分に戻っていきます。
.
.
私は自分の心を偽らず、本心で生きることができます。

私はこの命を使うに値する時間を大切に過ごしています。
.
.
私は宇宙そのものの自分を表現し、共鳴しています。

私は宇宙そのものの自分として無限の可能性に向かっています。

私は宇宙そのものの自分として光のエネルギーを感じています。

私は宇宙そのものの自分として直感とワクワクを信じています。

私は宇宙そのものの自分として安らぎと調和を大事にしています。
.
.
私は自らの意思で、本当の自分をオープンにします。

私は宇宙そのものの自分を思い出していきます。

私は宇宙そのものの本当の自分に戻っていきます。

私は宇宙そのものの自分に目覚めていきます。

その本当の自分に戻る道筋は、すでにできています。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。