あなたがこの3次元に生まれ変わった本当の理由

あなたは愛されている。

「愛されてない」という人もいるけど、あなたが生まれた時に、無条件で喜んでくれた人がいる。

満面の笑顔で、あなたの誕生を自分のことのように祝福してくれた人がいる。

ご飯を食べさせてくれた人、体を洗ってくれた人、着替えさせてくれた人、看病してくれた人。

何一つ、愛されない人生を送ってきた人なんて、いないよね。

本当は愛されていることを知っているし、人に優しく接して、愛してあげたいとも思っている。
.
.
でも、この地球で、日々現実と向き合っているうちに、大切な心を忘れてしまったんだね。

あなたは、自分の人生を生き抜くだけで、きっと精一杯なんだと思う。

確かに、生き辛さを感じたり、息苦しさを感じたりすることはある。

このラットレースがいつまで続くんだろう・・と、現世から離脱したくなることもある。

だけど、少なくとも、あなたが絶対に忘れてはいけないこと。

そして、今、思い出さなくてはならないことは、「愛されている」ということだ。
.
.
あなたは愛されるために生まれた。

優しくしてくれた人、助けてくれた人、親切にしてくれた人、お世話してくれた人、話を聞いてくれた人。

たくさんの愛情を受けてきたことに、間違いはない。

ただ、それがいろんな苦労や我慢によって、記憶から遠ざかってしまっただけ。

いい思い出を忘れてしまうことはあるけど、自分を愛してくれた人がいたことに変わりはない。

あなたが、今からできる最低限の恩返しは、最後まで明るく生き抜くことだ。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

政治家を批判しても人生が好転しない理由【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんの学びを参考に、「政治家を批判しても人生が好転しない理由」というお話をしたいと思います。

あなたは今、政府や企業に対して、何か不満を感じていることはありますか?

世の中には「正しい意見」を持った人がたくさんいて、その中でも特に、『大衆の考え方』が合っているように感じてしまいますよね。

ところが、「現状に不満があるから、この政治家を応援しよう!」と、そういった動機で投票する人というのは、後々、「この政治家のここがよくない!!」と、再び、不満を口にする傾向にあります。

というのも、『不満の動機=不幸の種』となり、不幸な心や結果を生み出すことになるんですね。

例え、自分では、「世のため人のため」「家族や身近な人のため」と思っていたつもりでも、頭で考えていることが「恐れ」「心配事」で埋め尽くされていると、なかなか物事はスムーズにいきません。

なぜなら、あなた自身の過去の思考が、今の現実を生み出しているからです

要は、「もしものことがあったら困るから」「万が一のために準備しておこう」と考えるのは、人間の視点では正しい考え方ですが、実は、そう思っている人ほど、「もしものこと」「万が一のこと」を引き寄せやすいということ

この話は、本当に『宇宙の法則』に興味がある方で、信じたい人だけが信じてみてください。
.
.
では、幸せの種を蒔くためには、どのような動機を持つべきなのか。

例えば、今勤務している仕事を辞め、得意なスキルを使って独立したいと考えているが、今の環境も充実していて、周囲の人間関係にも恵まれている。さらに、給与にも満足しているケース。

この悩みを抱えている人が進むべき道は、『得意なスキルを使って独立する!』という行動です

その理由は、『満足の動機=幸せの種』となり、幸せの心や結果を生み出すことになるからです。

もしかしたら、身近な人に相談する度、「そんなのリスクが高いし、不安定な生活になるんじゃない?」と言われ、自分の気持ちを抑えてしまうこともあるでしょう。

しかし、「これをやりたい!」という感情というのは、『神様からのGOサイン』でもあるので、今の勤務先にずーっと留まっていると、徐々に、嫌な出来事が続くようになったり、精神的に苦しくなってきてしまうんですね。

要は、冒頭でお話した『不満の動機=不幸の種』と同じ状態に、どんどん近づいていくことになるわけです。

こういった状態になってしまう要因は、「心で感じて出た答え」ではなく、「頭で考え抜いて出した答え」を優先してしまっていること。
.
.
とはいえ、おそらく9割の人は、やりたいことがあっても、やらなければならないことを第一に考えてしまうのではないでしょうか。

そういう固定概念を持ってしまう根本にあるのは、『神様を信じていない。または、人間は人間の力だけで成立している』という傲慢さ。

「やりたいことをやったら生活が心配!」とか、「人と違う行動をとったら仲間がいなくなるかも・・」という発想自体が、『神様は信じられない。人間が絶対正しい!!』と言っているようなものですからね

だから、人間が悩み抜いて出した「正しい答え」よりも、神様から与えられた直感やひらめきの「楽しい答え」が、なぜか、幸せの道につながっている。

その『楽しい答え』というのは、頭で考えるものではなく、心で感じるもの

つまり、苦しい時は、「間違っているよ!考え方を修正しないとダメだよ」というメッセージ。楽しい時は、「それで合ってるよ!その考え方で行動してみたらいいよ♪」というメッセージ。

こうした『目には見えない因果関係』を学び始めると、本当に、毎日いろんな気付きがあります。

結局、人間は「生きている」ように見えて、「生かしてもらっている」存在です。

だからこそ、この宇宙を創造してくれた神様に対する『恩返し』という意味でも、幸せに条件をつけず、今のあなたのままで幸せになることが大事

そのためには、「こうなったら幸せになれる」ではなく、「これも幸せ♪あれも幸せ♪」と、幸せのハードルを下げて、小さな幸せを感じながら過ごすこと。

毎日のように政治家を批判している人達は、人生を好転させるために批判しているのではなく、「不幸になりたくない!」「もうこれ以上苦しみたくない!」という、不安や恐怖を動機としているんです。

これからは、『条件付きの幸せ、恐れを動機とした行動、人間の傲慢な正しさ』を解放し、ふとした気付きや学びを大切に育んで、少しずつ心を軽くし、日々の幸せを感じるように心がけていきましょう。

幸せ

義理人情のない人にはチャンスが巡ってこない【斎藤一人】

自分が魅力的だと思う人、芸能人でもアスリートでも歌手でも何でもいいです。憧れを抱く人や尊敬できる人っていますよね。

または身近な人で、自分を助けてくれた人、支えてくれた人、励ましてくれた人、優しくしてくれた人がいると思います。

そういう人に恩を感じる人はたくさんいます。しかし、その恩を返そうと何か行動したり、感謝の気持ちを持ち続けられる人ってほとんどいません。

でも、この世界で受けた恩を返そうという気すらない人には、どんな感動や気付きを得ても、それを生かす機会がなかなか巡ってこないんです。

簡単にいうと、「必然的に生かすチャンスを与えてもらえない」といった方がいいかもしれません。

世の中って不思議なことがいっぱいあって、地球ができたのも人間が誕生したのも偶然だけで片づけることはできません。これは信じられなくても大丈夫ですよ。

輪廻転生が無く、死んだら終わりで、この宇宙にたまたま地球ができ、生命が誕生し、魂が入り、人間ができて、心があるだけ、そう思ってる人がほとんどだと思います。

しかし、例えば義理人情のことを理解せず、人から学びを得て満足して終わり。人に救われて一安心して終わり。これだけを繰り返しながら生きて、上にいけるようにはなっていないんです。

恩を受けたら感謝する。学んだことを人に教える。一生かけてその人を大切にする。こういった義理人情があるから、次のステップにつながる出来事とか展開が待ってる。

これを行動に移すことは、実はすごく簡単なことで、例えば、読んで勉強になった本をSNSでシェアするとか、お世話になった人に顔を見せに行く、元気な姿を見せる、そういったことでもいいと思います。

それさえもハードルが高いようでしたら、「恩を返したい」という気持ちを持つだけでも大丈夫。ほとんどの人が恩を返す気すら忘れてしまいますから。

受け身で楽をして得ることだけ考えてる人には与えられないチャンスが、そういう人には必ず巡ってきます。

幸せ