こんな時は自分が自分のことを大切にしていないサイン

本当の意味で、他人に優しくできる人は、自分にも優しくできる人。

一見、「自己犠牲で人のため」が正しいように思うけど、本当に優しい人は大切な自分を犠牲にはしない。

自分はダメだけど、あなたはすごい!っていう人もいるけど、この世へ生まれてきただけでみんなすごい存在だ。

「私は誰からも大切にされない」という悩みが出た時は、自分が自分のことを大切にしていないサイン。
.
.
人から優しくしてもらいたいと思ったら、まずは自分自身にその優しさを与えてあげよう。

我慢しない。無理をしない。好きなことをやる。ご褒美をあげる。気分がよくなることをする。

そうやって、自分を大切にしているからこそ、人からも同じように大切にしてもらえるんだ。

それを「こんな自分でごめんなさい」なんて思っていると、本当に人からそう思われるような出来事を引き寄せることになる。
.
.
自分に優しく、他人に優しく。あなたには価値がある。そのままの自分で大丈夫。

ビクビクオドオドしながら、人の機嫌をとったり、人の意見に従ったりするのは、本当の優しさじゃないよ。

言いたいことがあるなら、たまには言わせてあげることも大事だし、人の機嫌をとることより、自分の機嫌をとることの方が大事。

自分の心に素直になるだけで、自分に優しくなり、そのあなたの優しさが相手にも伝わる。

逆に、自分に厳しくしていると、いずれ、他人からも厳しい目で見られるようになる。

その結果、人に愛されない不足感から、不安、恐怖、怒りなど、ネガティブな感情が連鎖的に湧いてきてしまうんだ。
.
.
だから、世の中の問題を誰かのせいにしたり、深く原因を追求したりする人もいるけど、全ての根本部分は自分自身の思い癖が引きがねになっているだけ。

もし、あの人もこの人もダメ!役に立たない!他人に対してそう思うなら、自分に対してもどこかでそう思っているのかもしれない。

もし、「私は誰からも愛されない。相手にもされない」と、そう思うなら、自分で自分のことを愛していない。または、ちゃんと相手をしていないのかもしれない。
.
.
よく「自己中はよくない」というけど、自己中というのは身勝手な人のことを言う。

だから、自己中と自分を大切にしている人を一緒にしてはいけないよ。

きっとあなたは、身勝手ではないし、常識もわかっている。

あとは、人のためだけでなく、自分を大切にする時間をちゃんと確保するだけ。

人の為と書いて「偽」という文字になるよね。人のことを考える前に、まずは、自分自身が上機嫌で満たされた状態でいよう。

それだけで、周囲も自然と明るい気持ちになり、笑顔で満たされていく。

そして、自分も相手も、みんなが愛と光で生きていける。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

自分が出してる波動と同じものを呼び寄せる【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「波動の引き寄せ」に関するお話。

波動というのは目には見えません。でも、目に見えなくても存在しています。

人間の「心」だって目には見えませんよね。それと同じです。

いつも良い波動を出している人には、ありとあらゆる良い現象が起きます。

例えば、明るく笑顔で天国言葉を言っている人には、その人と同じような人との縁が待っていたりする。

これを「牽引の法則」といって、あなたが出した波動によって、その人を呼び寄せるんです。

逆に、そういった魅力的な人であっても、ある時を境に、地獄言葉を言い始めると、相手との波長が合わなくなって別れることになったりします。

だから、嫌なことがあった時、機嫌や体調が悪い時に、ガクンと心の針を落としてしまう人は、非常に損をしているし、もったいないことをしているんです

また、今回のひとりさんの話の中で、ひとりさんは健康食品をひらめきだけで開発しているということをおっしゃっていましたよね。

さすがに、これを真似ることは難しいのでは?と感じた方がほとんどだと思います。

確かにひとりさんと全く同じことは難しいです。ひらめきで次々とヒット商品を開発するわけですから。

でも、常にいい波動を保って、いい気分を続けていると、似たような現象を引き寄せることは十分に可能。

それは例えば、自分の頭の中にふっと思い浮かぶこともあれば、身近な人との会話の中で、何らかの気付きを得られることもありますし、たまたま読んだ本の一部分がヒントになることもある。

この牽引の法則は、その人にとって絶妙なタイミングで訪れるといわれています

だから、それが数日後や数ヶ月後のケースもあれば、数年後のケースもあるでしょう。

それまでに、神様から何度かテストがあり、そこで、仮に苦難とも思える出来事があったとしても、愚痴や不平不満を言わずに、明るく生きられるかどうか、お試しされる機会が与えられるんです。

そこを一つ一つクリアしていった先で、あなたが心から実現したいと思っていたことが現実になるということ。

それが例え、奇跡とも思えるようなことであっても、いろんな必然的な展開が重なって実現します。

だから、普段から、神が味方するような行動をとるか、神が見放すような行動をとるか、なるべく悪い種は蒔かず、日々、良い種を蒔き続けることが大事です。

幸せ