思考のブロックを解除し現実創造する方法

自分が理想とする願望を現実創造するためには、思考のブロックを解除する必要がある。

思考のブロックを解除するためには、今、足かせになっていると感じていることを一旦手放す。

例えば、億万長者になって裕福な暮らしがしたいと思った時に、ただ計画と目標を立てるだけでは、「でも」「だって」と思考がブロックされる。

そうならないためには、今、すでに手元には巨万の富があり、その大金を毎日自由に使える状況にあると、まずは純粋に思い込む。

そして、その状況下で、毎日、そのお金をどのように使い、寿命が来るまでの時間を、どんな環境で、どんなものに囲まれながら、どう過ごすのか、さらに、その時の自分がどんな感情であるかを明確に書き記していく。
.
.
この作業のおもしろいところは、これまでずっと、お金が欲しい!お金が欲しい!と言っていたにも関わらず、いざ、無限のお金が手に入るとなると、意外にアイディアが数える程度しか出てこないこと。

つまり、現状で強く願っていることが、自分ではお金だと思っていても、それが何のために必要なお金なのか、本当にお金だけの問題なのか、そういったところに気づかされる。

本当は、物でも、環境でも、時間でもなく、人に認められたり評価されたりすることが一番の目的ということもあるのかもしれない。

何が本当の望みなのかに気づくためにも、まずは、目標設定だけで終わりにせず、目標が実現した後の自分の感情をとことんイメージしてみよう。
.
.
例えば、無限にお金がある。美味しいもの、好きなものを値段を見ずに買う。

毎日、最高の気分で食事を楽しんでいる自分がいる。

その時に、健康のことを考えるとやっぱり食事制限が必要かな。

いくら食事が楽しくても話し相手がいないと寂しいな。

そういったイメージが湧いてくるなら、そこで再び、巨万の富があったらこんな方法で健康管理ができたらおもしろそう。

話し相手を作るとしたら、こんな人がいつも一緒にいてくれたらうれしいなと、そういった視点で次々と、お金に対するブロックを外していく。
.
.
これはお金に限らず、「無限の時間」に置き換えた場合も、同じような現実創造が可能だ。

自分は不老不死で無限の時間がある。将来のことを一切考えなくていい。何一つ、縛りも焦りもない。趣味でも特技でも、何でも好きなこと、やりたいことができる。

そういった中で、例えば、これまでずっと仕事が忙しかった人であれば、毎日身を粉にして仕事を頑張ってきたから、しばらくは自然に囲まれた環境で、自給自足でもしながらのんびり暮らしたいな♪と思うのかもしれない。

また、自由な時間があればこそ、身につけられる知識や技術の習得も可能だ。

さらに、今度はまた何か新しい仕事にチャレンジしてみたい!と、新たなイメージが湧いてくることだってあると思う。
.
.
こういった思考のブロックを解除する現実創造には、「でも」「だって」という言葉を必要としない。

紙に書き記したり、頭の中で思い描いたりするだけでも、今を楽しい気分にさせてくれる。

そして、今を楽しい気分で過ごしていると、その波動で、本当に宇宙が自分の望んだ願望を実現させてくれるんだ。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

「絶対に」という言葉が引き寄せの力を弱めてしまう

私にはこんな理想がある。そのためには、絶対に結果を出さないといけない。

この「絶対に」という言葉が、引き寄せの力を弱めてしまう。

それでも、「必死に努力すれば報われる」、そう信じて疑わない人もいる。

だけど、一度、宇宙に願いを出したら、あまり執着しない方が、願いは叶いやすい。

どうしても叶えたい願いだからこそ、期待せず、一旦忘れて、毎日をいい気分で過ごす。

すると、何年も何十年も、進展がなかったのに、なぜか、物事が前に進み始める。
.
.
忘れていた頃に、願いは叶う。

逆にいうと、一度手放さなければ、願いは叶わなかったのかもしれない。

宇宙の仕組みは、不思議なもので、目には見えない心の状態(波動)が現実に反映される。

辛いなぁ、苦しいなぁ、でも必死に頑張って今を何とか乗り切ろう。

そう思っていると、未来の自分も、同じような心で毎日を過ごすことになる。

楽しいなぁ、ありがたいなぁ、今を大切に生きて、未来につなげていこう。

そう思っていると、未来の自分も、「幸せな心」で日々の生活を送ることになる。
.
.
だから、今を楽しく幸せに生きている人に対して、先々のために今が苦しくても我慢をしなさい!と、冷や水を浴びせるような言葉をかけてはいけない。

先のことばかり考えてきたあなたは、幸せになっていないよね。

今を大切にしている人は、これからもずっと幸せに生きられるよ。

一度、願いを紙に書いたら、どこかにしまって、必要以上に執着しないこと。

そして、毎日、豊かな波動で、いい気分でゆったりする時間を作る。
.
.
ご飯を食べて、穏やかな心。お風呂に入って一安心。コーヒーを飲んで、一息つく。

その時に、現状や未来に対する考え事はしなくていいし、罪悪感を持つ必要もない。

どうしても叶えたい願いだからこそ、手放すことで、宇宙が豊かな波動を放つあなたを味方してくれる。

アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。

生きていれば精神的に強いショックを受けることもある

この人生で、何か物事がうまくいかなかったとき、「失敗をした」と解釈するよね。

でも、この「失敗」という言葉を「収穫」に置き換えてみると、少しだけ心が軽くなるよ。

今日は大きな収穫があった。この収穫によって、また一歩成長できた。よかった、よかった。

生きていれば、精神的に強いショックを受けることもある。
.
.
「時間が解決するよ」と言われても、心の苦しみが収まらないこともある。

なんで自分だけ?なんでこうなるの?なんでうまくいかないの?と、同じ思考から抜け出せなくなることもあるよね。

そんな時は、原因の追究を一旦ストップして、これからの自分にできる対策を考える。

「なんで?」ではなく、「これからどうするか」に視点をズラして、紙に書き出していく。

まず、生きることをやめてはいけない。これまで、生き抜いてきただけで、立派だよ。
.
.
次に、今の状況が、本当にどん底なのか、今一度、人生全体のストーリーを振り返ってみる。

もしかしたら、強いショックは受けたけど、もっと最悪なケースになっていた可能性もある。

そう考えたら、まだこれから復活の余地はある。と、考えてみよう。

この地球に生まれた目的は、いい想いをするためでも、嫌な想いをするためでもない。
.
.
全ては、この世で自分の身に起きる「体験」を通じて学ぶことが目的である。

だとしたら、この体験を知らない過去の自分よりも、すでに知っている今の自分の方が、有利だよね。

これからは、落ちた分だけ、這い上がることができる。

次は、同じようなことで転んでも、今回より、早く起き上がることができるはずだ。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。