「強い自我」を解放させた時に夢は叶う【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだ「強い自我を解放させた時に夢は叶う」というお話をしたいと思います。

あなたは、自分の願い事を叶えたいと思った時に、何をイメージしますか?

努力、我慢、犠牲、継続、習慣、目標、計画など、ありとあらゆる手段を駆使して、希望通りの未来を作りたいと思いますよね。

その願い事が、自分にとって大きな存在であればあるほど、強い気持ちで立ち向かっていくことになるでしょう。

確かに、斎藤一人さんも、仕事でも何でも「覚悟」が必要だよ!とおっしゃっています。

ところが、その覚悟というのは、実は『強い自我』のことではないんです

これは意外と、多くの方が勘違いされているようですが、我の強さを確立して覚悟を決めたとしても、物事がスムーズにいくことはありません。

例えば、我の強い人というのは、神経を張り詰めている人、真顔の人、不機嫌な人、地獄言葉を吐く人、イライラしやすい人、暗くて心配性の人など

もちろん、全員が全員というわけではなく、統計的にそういう傾向にあるということです。
.
.
では、なぜ、我の強い人は、人生がうまくいかなくなるのでしょうか。

結論からいうと、『神様が好む人間』ではないからです。

神様は、「自我」よりも「おまかせ」を大事にする人を好むんですね

この話は、信じたい人だけが参考にしてみてください。

例えば、下記のような考え方が持てるようになると、「おまかせ」が100%に近づいていきます。
.
.
この願いごとは絶対に叶えたい!でも、叶っても叶わなくても、今が幸せ。

理想的な未来がやってきたら、今よりも幸せになると思うけど、過去に比べれば「今」の人生も悪くない。

むしろ、5年前10年前にできなかったことが、今、できていることもある。

今日も、これができてよかった。あれもできてよかった。

結局のところ、今の生活も、何だかんだで幸せだなぁ♪
.
.
こういった形で、「今→未来」に対する望みではなく、「過去→今」に対して感謝すること

そして、「あとの結果はおまかせします!」という人のことを、神様は好み、味方をしてくれるようになるんですね。

なので、人間の視点だけに固執せず、こういった「神的な視点」を持たなければなりません。

もちろん、世間が言っているような「努力」「我慢」の成功法則を信じたい方は、人間の自我だけで、どこまで行けるのか、チャレンジする人生でもいいと思います。

何事も、自分自身の感覚で気付くのが一番ですから、自分の実力を試す経験というのも、無駄にはならないはずです

その代わり、思い通りにならない苦しい展開になっても、成功者に嫉妬をして足を引っ張ったり、人に迷惑をかけたりしないように注意しましょう。
.
.
今回のお話は、『引き寄せの法則』といって、目には見えない「宇宙の仕組み」を解説したものなので、信じられる人は少ないと思います。

ただ、一つ言えることは、斎藤一人さんが、この考え方で納税日本一になったという事実。

そして、ひとりさんの不思議な話に興味を持ったお弟子さん達も、皆、億万長者になっている!という事実があります。

もちろん、私自身も、この法則を実践するようになってから、人生全般を通じて、起きる現象に変化が起き始めました。

この「引き寄せの法則」を実践する上で、最も大切なことは、『いい気分』を最優先させることです

以前、ひとりさんも、「一分一秒たりとも、不快な気分でいる時間帯を作りたくない!」とおっしゃっていました。

その理由は、今の、自分の「言葉」「思考」が、全て『波動』となって宇宙に届き、いずれ、自分自身に返ってくることを知っているからです

しかし、家族・学校・社会・世間など、あなたの周りの人は皆、「いい気分」よりも「苦しい努力」と向き合うことを進めてくるでしょう。

成功者と呼ばれる方でさえ、「私はワクワクしながら好きなことで成功しました」ではなく、「苦しい努力を乗り越えたことで成功しました」と言いますよね。

でも、本当はワクワクしていたんです!!

食事を忘れ、時間を忘れ、風呂にも入らず、夢中で好きなことに没頭しているような人が、本当に叶えたい夢を実現するのです。

だから、とにかく普段から、意識的に「いい気分」でいること
.
.
あとは、『言霊の力』を軽視しないことも大事!

例えば、ふと、友人との会話の中で、「どうせ俺なんか何をやってもダメなんだよ」と、口にしたとします。

すると、人生のどこかのタイミングで、何度も判断ミスをして恥をかくなど、本当に「自分は何をやってもダメ!」という現実を引き起こしてしまうのです

逆に、例えば、独り言でもいいので、「今日は運がよかった。本当にツイてる。ありがたい。感謝!」といった言葉を口にしていると、いずれ、その言葉通りの現実を引き寄せることになります。

また、時に「不運」とも思えるような出来事があっても、「この程度で済んでツイてる♪」と言えるかどうかがポイント。

たくさん徳を積んでいる人にも、定期的に神様から「お試し」はやってきます

その都度、波動を下げずに言葉を大切にしていれば、さらなるご褒美が待っているのです。
.
.
このように、自我の力を解放させ、「いい気分」や「言霊の力」を大切にしてみてください。

こういった話をすると、「神様の好む生き方をしなくても、成功している人がたくさんいるじゃないか!」と言う人もいます。

それに関しては、どのタイミングで、どんな現象を起こすかは神様のお役目

なので、あなた自身は、人の人生を変えようせず、復讐や争いごともせず、自分自身の波動を下げないように、明るく、楽しく、上機嫌で、人に親切にしながら、いい気分で生きるようにしましょう。

ちなみに、徳を積むことを「宇宙貯金」といって、プラスにもマイナスにも、日々、宇宙貯金は蓄積されていきます。

そして、良くも悪くも、あなたにとってベストな時期に、その因果が返ってくるのです。

幸せ