こんばんは、ツイてる坊主です。

斎藤一人さんの一日一語を要約した、一日一伝をお送りいたします。

本日の一日一伝は、『曼荼羅(まんだら)人の心は愛と光』
.
.
人は、愛と光。

曼荼羅は無限の宇宙。

成功はやすらぎ。

人生は波動。

人の心は、愛と光でできている。

そして、人の心は、無限大の宇宙のように広い。

成功したから安らぐのではなく、安らいでいるから成功が生まれる。

人は、その人の出している波動ですべてを生み出すんだ。

さいとうひとり
.
.
ここからは、斎藤一人さんの、「愛と光」に関する名言集をお届けいたします
.
.
この人に、愛と光を与えようっていう気になれば、いろんな智慧が出てくる。それをやればいいだけなんだよ。この人に愛を与えるんだ、光を与えるんだって気持ちがないとダメなんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
闇と光が同居できないのと同じように、愛と恐れも同居できません。だから、大切なのは、自分の言ってることって常に、愛があるだろうか、明るいだろうかっていうこと。

さいとうひとり
.
.
.
自問自答してみても、なかなか自分から答えが出てこない時は、この問題を愛と光で解決するとしたら、どんな方法があるだろうかと考えてみてください。

さいとうひとり
.
.
.
「私は愛と光と忍耐です」。という言葉を唱えることは、神と一体になることでもあります。愛とは、相手に対しての優しさなの。光というのは、明るく楽しく生きるってことなの。それを、忍耐強く行うっていう意味でもあるんです。

さいとうひとり
.
.
.
因果の法則。あなたが蒔いたたねは、いいことも悪いことも、必ずあなた自身が刈り取る。その因果を解消する方法は、愛と光と、そして忍耐。愛とは優しさ、光とは明るさ、そして忍耐とは、何でも我慢するということではなく、自分の心をいつも愛と光に忍耐強くおくこと。

さいとうひとり
.
.
.
あなたが愛や光を大切にすれば、あなたが愛や光に包まれます。あなたが大切にしたものが残るんです。大丈夫。あなたならきっとできる。あなたは、神さまの愛と光でできているのだから。

さいとうひとり
.
.
.
私には愛はありません。っていう人もいるけれど、それは違うよ。俺たち人間は、神さまの愛と光でできている。誰にでも愛はあるの。ただ、そのことに気づいていないだけなんだよ。

さいとうひとり