弟子の実体験「言霊の魔法(遠藤忠夫)」【斎藤一人】


この動画音声の文字起こしはこちら

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は、ひとりさんのお弟子さんである遠藤忠夫さんの「言霊の魔法」というお話。

遠藤さんは上司に対して「感謝してます!」と口にしたことで奇跡が起きました。

これは簡単なようでなかなかできないことですよね。

しかも、これまでずっと自分にだけ冷たい態度をとっていた人ですから。

ひとりさんのアドバイス通りに行動したといっても、相当な勇気が必要だったに違いありません。

このお弟子さんの実体験を通じてわかることは、やはり人生で大事なことは「言葉」です。

もちろん「心」も大事なのですが「言葉」が先。心で思っているだけでは相手に伝わりません。

言葉は相手に何かを伝えるためのものであると同時に、相手の脳(思考回路)を変える働きもあり、目には見えない「良い波動」を出すことにもなります。

ただ、この天国言葉を使う人って実はあまりいないんです。

その理由は、とても簡単でシンプルな努力だから(笑)

人間は「幸せになりたい」とか「楽しい人生にしたい」と、いろんな人から様々な情報を集めようとしますが、いざ、その方法が簡単でいつでもできることとわかった途端に、行動しなくなるのです。

もしかしたら、「そんなことで。。」と疑いの目を持っているのかもしれません。

でも、「ありがとう」や「感謝してます」を言うのに1円もお金はかかりませんし、いつでもどこでも誰でも気軽にできること。。

逆にちゃんと行動できている人は、言霊のパワーをうまく活用して結果につながるとわかった以上、何度でも再現性のある成功法則として、一生涯使い続けることでしょう。

ひとりさんが納税日本一になった事実、そしてこの奇跡を起こせた元をたどると、顔につやを出し、天国言葉を言い続けてきたところが原点です。

あなたも天国言葉(愛してます・ついてる・うれしい・楽しい・感謝してます・幸せ・ありがとう・ゆるします)の8つのうち、一つでもいいので、普段から口癖にするように心がけていきましょう!

幸せ

天国言葉「感謝してます」千回☆【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は斎藤一人さんの天国言葉「感謝してます」の言霊です。

ひとりさんの天国言葉は主に8つ。

愛してます
ついてる
うれしい
楽しい
感謝してます
しあわせ
ありがとう
ゆるします

その中で、今回の1,000回聞き音声は『感謝してます』という言霊になります。

この言葉を聞くと同時に、自分でも1,000回を口にするようにしましょう!

これは、1日10回ずつでも100回ずつでも構いません。

千手観音でも何でもそうですが、「千回」という数字には大きな意味があります。

脳の潜在意識にしっかりと入れるためにも1,000回口にすることが大事。

もちろん人に対しても「感謝してます!」という言葉を大切にしてみてください。

ひとりさんのお弟子さんは、とても心の中では感謝できないような人に対して「感謝してます」と言ったその日から、その人との関係性が良好になったという話もあります。

ずっとうまくいっていなかった対人関係にもそういう奇跡が起きるのが「言霊」のすごいところです。

釈迦は「はじめに言葉ありき」といって、心が伴わなくてもいいから言葉を大事にしなさいという教えがあります。

一般的な教育では「心に無いことは言うものじゃない」という教えですから、真逆ですよね。

ただ、あなたがこれまで、心で思っているだけで現状が変わらなかったのであれば、そろそろ「言葉の力」を使うべき時期が来ているのかもしれません。

ぜひ、「感謝してます!」と、独り言からでいいので口癖にしていきましょう!

幸せ

「感謝」の反対は当たり前だと思うこと【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

「感謝」の反対は「当たり前」ってご存知でしたか?

感謝することが大事ということはわかっていても、なかなかそれを行動に移せないこともありますよね。

頭ではわかっていてもどうしても感謝の心が持てないという方もいれば、そもそも感謝することの大切さにも気付くことができない方もいます。

その理由は様々ありますが、その中の一つが「無いものねだり」をしてしまうことだったり「条件つきの幸せ」を求めてしまうところにあったりします。

例えば、もし自分にこんな才能があったら、もっと良い仕事に就くことができたら、あの人がもう少し手助けしてくれたら、今よりもお金に余裕があったらと、そういったことを考えてしまうわけです。

要は、今あなたの目の前にある幸せや既存の環境が当たり前と思ってしまうことで、手の届かない新しい理想を追い求めてしまっている状況。

では、それがなぜいけないのかというと、地獄言葉や地獄想いから幸せになることはできないからです。

地獄言葉というのは愚痴、不平不満、泣き言、悪口など、こういったネガティブな波動のもの。。

よく「あの人は運が良いだけ」とか「たまたまタイミングが良かったから」と言う人がいますが、そういった偶然とも思えるような必然を引き寄せる人間って、普段から使う言葉が違います。

地獄言葉の毒を吐く人は都合の良い時だけ神頼みをしますが、天国言葉を言ってる人は普段から神にも人にも起きた出来事にも感謝の言葉を使っています。

『ありがとうございます・感謝してます・愛しています・嬉しい・楽しい・許します・ついてる』、このような天国言葉を口癖として習慣化しているんです。

中には「何であんな性格の悪い人がこんな良い思いをして。。」と嫉妬する方もいますが、人それぞれ魂の成長具合いは異なりますし、もしかしたら前世で良い行いをしていたのかもしれません。

また、すぐに落ち込んで人を妬む人よりも、性格が悪いように見えても心の針が上を向いていて何かにワクワクしながら生きている人の方が、振動数(波動)が高いので、良い出来事を引き寄せやすくなります。

つまり、気をつかなければいけないことは、人に怒鳴られたり嫌なことを言われたりしても、自分自身の気持ちを暗くしないこと。

そして、人に良いことがあったら「よかったね」と言う。何かしてもらったら「ありがとう」と言う。これが今までできていなかったのであれば、そこから始めてみてください。

あと、「現状がもっとこうなったらなぁ。。」ではなく「今自分にはこんな楽しみがある」とか、理想でも妄想でもいいので、好きなことやワクワクすることに焦点を合わせていきましょう!

それでもなかなか苦しみから解放されない時は、一つの方法として「大きな声」を出すことでダメの壁が突破できます。

これは、斎藤一人さんの教えの中で振動数(波動)を上げる方法として学んだこと。

カラオケが好きなら歌うことでもいいでしょうし、パーティー等で盛り上がるのも効果ありです☆

結果的にうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあると思いますが、何か一つでも行動すれば、その行動をとっただけで一歩成長なので、その時は自分で自分を褒めてあげてください♪

そうしているうちに、心に灯が灯ってきて「感謝してます」とか「ありがとう」を少しずつ言えるようになってきますので、焦らず一歩一歩、前に進んでいきましょう!!

幸せ