気持ちに余裕がない時はゆっくりと動く【斎藤一人】

こんばんは、ツイてる坊主です。

斎藤一人さんの一日一語を要約した、一日一伝をお送りいたします。

本日の一日一伝は、『気持ちに余裕がない時はゆっくり動く』
.
.
自分があせりそうになったらこう言うの。

「ゆっくり、ゆっくり、お先にどうぞ」。

あせっている人に、早く落ち着きなさい!なんて言っても、なかなか冷静にはなれないものだよ。

自分で意識して、動作をゆっくりにするしかないんです。

歩くときは、わざとゆっくり足を上げてみる。

それで、背筋を伸ばすんです。

酸素をいっぱい吸えるようにね。

自分があせりそうになったら、大きく深呼吸したあと、こう言ってごらん。

ゆっくり、ゆっくり、お先にどうぞ!ってね。

この言葉を口に出すと、気持ちに余裕ができて、リラックスできるから。

さいとうひとり
.
.
ここからは、斎藤一人さんの、「気持ち」に関する名言集をお届けいたします
.
.
日本人ってさ、褒められたら、謙遜するのが美徳!みたいな ところがあるんだけど、本当は、相手がいいところを褒めてくれたら、それを素直に受け取った方が、絶対にお互い気持ちがいいよね。だから、褒められ上手が必要なんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
笑顔にして、それでも気持ちがほぐれないなら、あくびをして、天国言葉を話す。これは、幸せになるための舵なんです。神様は私たちに、幸せになるための舵をちゃんと用意してくれているんです。

さいとうひとり
.
.
.
豊かな気持ちになって、豊かな言葉を喋る。そうすると、この波動が広がっていって、何倍にもなって返ってくる。同じように、貧しい気持ちで喋った悪い言葉も、何倍にもなって返ってきてしまうんだよ。貧乏波動は、変えなきゃいけない。それには、言葉を変えるしかないんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
幸せあふれる、輝いた顔こそが、人相でいう大吉。この幸せな気持ちが、ささいなことで、揺るがないことがほんとうに大切。顔にも、思いにも、言葉にも、幸せをいつも全身で表している人に、幸運の女神は、幸せをいっぱい運んできてくれるのです。

さいとうひとり
.
.
.
結局、愛だな。魅力って愛だよ。思いやる気持ち。相手のことを思いやれば、たいがい魅力って出てくるものなんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
朝、起きたらね、今日一日、人に親切にするぞ!って気持ちで起きるの。年寄りが荷物持ってたら、俺、持ってやるんだ!って、そう思ってるの。そういう気持ちでいると、優しさがでるの。そういう人って、なぜか人に親切にされる。おもしろいけどそうなんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
自分のファンは、一人いればいいんだよ。好いてくれる人が一人いれば、それでいいんだ。だから、嫌われるのを怖がって、自分の気持ちを隠さなくてもいいんだよ。

さいとうひとり
.
.
.
お客さんに喜んでもらうには、人に親切にしたい!という気持ちと、奉仕の気持ちがあれば、それで済んじゃうし、好かれるんだよね。不親切な人は好かれない。答えは、こればっかりなんだけど、仕事って、そのたった二つしかない。

さいとうひとり
.
.
.
商人としての基本態度は、人に好かれること。笑顔で人に接すること。楽しい雰囲気を作ること。謙虚さや感謝の気持ちをもった言動を心がけること。お客さんは、楽しいことがあると思うから来るんです。だから、二十四時間いつも、商人でいなければね。

さいとうひとり