【気にしないスタンス】この問題は時間が解決してくれる

自分の身に起きる問題は、なぜか「気にしない」ことで解決に向かう。

一つの物事に執着しやすい人は、好きなことでうまくいくこともあるけど、マイナスな出来事に対してどつぼにハマることもある。

真面目な人ほど、問題をうまくかわしたり、受け流したりすることが苦手なものだ。

ただ、宇宙の仕組みとしては、解決したいことを気にすれば気にするほど、その状況が悪化した展開を引き寄せてしまう。
.
.
例えば、「あの人が苦手だ。嫌だな。。」と思い続けていると、その気持ちがもっと強くなるような未来を創ることになる。

だから、何とかしたい問題は、あえて気にしない。

どうしても解決したい問題だからこそ、毅然とした態度で、淡々とできることをやり、必要以上に怖がったりしないこと。

実現したい願いも、実現してほしくない願いも、「なんとかなってほしい」「どうやったらうまくいくんだろ」と、現状の不足感の波動を出せば出すほど、結局、その不足感を再び自分で味わうことになる。

この法則に気づく人は、もう同じような考え方を持つことはしない。
.
.
でも、気づかない人は、何度でも、不足感の努力で壁に立ち向かってしまうんだ。

外に目を向けるより、心の内側に目を向けた方がいい。

それだけでも、損をする機会が減り、得をする機会が増える。

この「気にしない」を習慣づけるには、『まぁいいか』を口癖にするといいよ。
.
.
たまには不真面目でもいいし、問題が起きても100%完璧に解決しなくてもいい。

気持ちに余裕がない時こそ「まぁいいか♪」と口にしてみよう。

あとは、例えどんなに大きな問題を抱えていても、日々の「小さな幸せ」に焦点を向ける心がけを忘れないこと。

楽しく過ごしても、苦しく過ごしても、いずれ寿命は来る。いつだって時間は有限だ。

自分が今、自分の命を使うに値する時間を過ごしているか、常に確認した方がいい。
.
.
もし、好きなことややりたいことがあるのに、何だか気持ちが乗らないな・・と感じる時は、この言霊がおススメだよ。

『これは私の本当の考えではない。自分自身のエゴである。』

この言霊を口にしてみて。

あなたは今まで我が強かった。我が強くなければ、幸せに生きられないと思い込んでいたのかもしれない。

だけど、本当のあなたは、縦横無尽にこの人生を楽しみたいと思っている。もうそろそろ、自分に素直になろう。
.
.
アメノミナカヌシ様、お助けいただきましてありがとうございます。