幸せで豊かな生活を送るための3要素【ツイてる坊主】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「幸せで豊かな生活を送るための3要素」というお話をしたいと思います。

今回は、私自身が斎藤一人さんなどの学びを通じて、この3つだけは絶対に欠いてはならない要素である!と、率直に感じたことを解説していきます。

どれもシンプルな考え方で、毎日、常に意識することができますし、いつでもすぐに、頭に思い浮かべることができるものです。
.
.
1、『今』を一番大切に生きる。

自分の人生を振り返った時に、何か特別な問題が起きていたわけではないにも関わらず、なぜか、精神的に苦しんでしまうことが多かったんですね。

その要因となっていたのは、「過去」「未来」に対する思考です

自分としては、今を一生懸命生きているつもりでしたが、頭の中では、いつも過去の記憶に苦しみ、未来に不安を抱いてしまう。

このように、「今」を生きていなかったことに気付いたんです。

過去の記憶に苦しむというのは、失敗や後悔、嫌な出来事、嫌な人、恥をかいたことなど

これらは、忘れることも、受け入れることも、受け流すこともなかなか難しいので、おそらく、潜在意識の中に、相当強いバイアスがかかっているのでしょう。

また、未来に関しても、不安や恐怖、心配事、焦りなどがあり、頻繁に計画や目標、対策、企画を立てるなど、何かと深く考えすぎてしまうことが多い。

だから、いくら心身を休めてリフレッシュしたつもりでも、常に「脳」が休まっていないからか、なかなか、「明るく楽しく生きる!」ということが難しくなっていたんですね。

こういった状態は、ここ8年ほど、斎藤一人さんや小林正観さんの教え、そして、引き寄せの法則を学んできたことで、少しずつ解消されてきました。

そして、最近、はっきりと気付いたのは、過去と未来に右往左往せず、「今」に焦点をあて、「今」に集中し、「今」を一番大切にできている時間帯は、自分の人生の中で最も『幸せだな♪』と、感じることができているということ。

とてもシンプルで当たり前のことかもしれませんが、自分にとっては、とても大きな進歩だと感じています。
.
.
2、『いい気分』を最優先する。

これは、「引き寄せの法則」の本を読み始めてから、意識的に始めたことです。

以前は、ビジネスでも何でも「具体的な方法論」さえ知ってしまえば、成功することは可能なはずだ!と、ノウハウやテクニック論を徹底的に勉強していました。

でも、一般的に推奨されている努力では、なかなか、思うような結果を出すことができなかったんですね。

もちろん、成功者の多くが、「マインドセット8割、ノウハウ2割だよ」と、おっしゃっていることは知っていましたが、マインドセット(考え方)よりも、さらに根底部分に位置しているのが、『いい気分』の波動で、毎日を過ごすことだったんです

要は、何をやるかよりも、どんな動機でやるかが大事ということ。

例えば、お金持ちになりたい!と思った時に、「生活費が不足しているから何とかしたい」とか、「成功者と同じ手順で行動すればうまくいくだろ」、「このやり方なら自分にもできそうだな」といった動機では、まずうまくいきません。

なぜなら、「今」に不平不満を感じていたり、「与えること」より得ることに意識が向いていたり、「やりたい」ではなく「できること」を選択したりと、間違った考え方を持っているからです。

引き寄せの法則では、今に「感謝・満足」し、愛を持って得るより先に「与える」ことを考え、できることよりも「やりたいこと」を、楽しくワクワクの気持ちで行動しなければ、いい結果を生み出すことはできないんですね。

この仕組みは、少し説明が難しい部分でもあるのですが、『今、自分が発した言葉・心・行動』が、未来の自分に、そのまま返ってくるようになっているので、例えば、不機嫌でイライラしながら、言葉を軽視し、心を軽視し、得る方法だけを追いかけても、まずうまくいくことはありません

つまり、「何か稼ぐ方法ないかな」「生活が苦しいな」と、悩むくらいなら、映画やコントでも観て、日々、笑顔で楽しく過ごしている方が、回りまわって、いい展開・いい現象を引き寄せ、幸せな未来を創ることができるということです
.
.
3、『自分の素材(強み)』を生かす。

これは、何か新しく「スタートを切る時」や「行動の改良」が必要な時に、『無いものねだりをせず、既存のものを使って勝負する』というもの。

例えば、自分が得意なこと、好きなこと、興味を持っていること、楽しいと感じること、現状の環境、性格など、今の自分が持っている「素材(強み)」を全て一覧にした上で、何をどう生かすのかを考えていきます

ちなみに、「他人と自分を比較」してしまう時や、将来に「漠然とした不安」を抱えてしまう時、「自信を失ってしまった時」にも、有効な手法です。

現世の時間は有限なので、限りある余生の中で幸せに暮らすためには、なるべく、『自分の素材(強み)』を活用して、「幸せを感じる瞬間」を増やしていく必要がありますからね。

もちろん、いろんなことにチャレンジできる人は、それはそれで、素晴らしい姿勢だと思いますが、私の場合は、全部の分野を極めることはできなくとも、「これだけは負けないぞ!」という部分を絞り込んで、幸せに生きていく方法を考えるようにしています。
.
.
このように、『今を一番大切に生きる、いい気分を最優先する、自分の素材(強み)を生かす』の3要素は、今の自分にとって、最強の「武器」にも「防御」にもなっているんです。

ただ、人間一人一人が、どのタイミングで、どんな「気付き」「学び」を得て、どう進歩・成長していくかは、各々異なるもの

私は、その3要素を意識するようになってから、「幸せで豊かに暮らせているな♪」という感覚を持てるようになりました。

ぜひ、参考になる部分がありましたら、実践して頂けたら幸いです。