あなたらしく生きられる道が幸せの道。

「自分らしく生きたい」、「もっと輝きたい」と理想を追求するのは人として当然のことだと思います。

もっと自由に縦横無尽に、子供の頃に思い描いたような人生にしたいと。。

では、あなたにとって、自分らしい生き方ってどんな人生だと感じていますか?

理想を追求するといっても、サラリーマンならサラリーマンらしく、主婦なら主婦らしく、その中で幸せを作っていかなければなりませんよね。

そこで必要になってくるものは「愛」。なぜ、愛なのかというと、自分らしい人生に欠かせないものが「環境」だからです。

簡単にいうと、「幸せそうな人と一緒にいる、そして不幸そうな人とは距離を置く」これだけ。。

でも、ほとんどの人が「自分らしい人生」よりも、世間一般的の「正しい人生」を最優先してしまいますよね。。

要は、正しくて、真面目で、常識があって、誰からも好かれて、失敗という失敗はしない完璧な人、こういう人になろうとしてしまいます。

ところで、あなたの身の回りの環境にいる身近な人は、その考え方で幸せになっていますか?苦労していませんか?

愚痴や泣き言、不平不満、悪口、このような苦労話をしている人は、過去を美化していたとしても、本音をいうとあまり幸せではなかったんですよね。

もし、あなたが今、その不幸になった人の考え方を忠実に再現して生きているのであれば、あなたも同じような人生展開になると思いませんか?

自分を犠牲にして周りが幸せになることを「愛」だと勘違いしている方もいるようですが、自分を大切にできていなければ、人のことも大切にできませんよ。

「自分らしい生き方」をするためには、単純に「幸せな人生を送ってきた人」の考え方で、今の前向きなあなたと気の合う人と一緒の環境で過ごすこと。

もちろん、身近な人にも恩があり、お世話になってきた感謝もあるでしょう。

しかし、だからといって苦労の道を辿るか、幸せの道を辿るか、そこは妥協してはいけないと思います。

まずは、身近な人と少し距離を置くことも一つの選択肢ですし、距離を置いて離れてみること。

それによって生き生きとした自分が出てくるようであれば、その道があなたにとって本当の幸せの道。

幸せ