【風の時代】目には見えない情報の断捨離

いつ、どこにいても、たくさんの情報に囲まれ、情報なしには生けていけない時代。

どの情報を受け取っても、必ずどこかに「正しい答え」があるかのように、感じてしまうこともある。

でも、いくら正しい答えを探しても、次から次へと、また新たな正しい答えが、浮かび上がってくる。

もうすでに気づているはずだよ。本当にあなたが欲しているのは、正しい答えではなく、「楽しい答え」なんだよね。

正しさよりも楽しさ。あなたはあなたで正しいし、私は私で楽しい人生を送る。それこそが、自分軸を持った生き方。

つまり、『情報に価値がある』というのは、明確な目的を持っている人が、堂々と使うことのできる言葉なんだよ。
.
.
自分にとっての必要な情報に対して、何度も「知恵」を使い、自分を幸せにしてあげることが、一番の目的。

不要な情報はとらない。そして、余計なものは捨て去る。部屋の掃除をしてきれいに片づけるだけでも、あなたの波動は高くなるよ。

それに、現状維持を続けていれば安全という人もいるけど、向上心がなくなると、人はなぜか苦しくなる。

もっと成長したい。もっと幸せになりたい。向上心があればこそ、豊かな知恵が生まれ、豊かな考え方につながる。

古いものを破壊して、新しいものを創造する。実はその繰り返しで、現状が保たれ、人生が楽しくなっていくんだ。
.
.
社会への不満、政治家批判、芸能人への誹謗中傷、正しい答えはいくらでもあるし、全て、あなたが正しい。

だけど、風の時代でその考え方を続けていると、どんどんどんどん不幸の道に進んでいき、いずれ自滅してしまうことになるよ。

毎日、正しさを主張している人に、心の幸せを感じながら生きている人って、あまりいないのかもしれない。

逆に、毎日楽しさを最優先している人が、心に不幸を感じることってできないよね。どこに焦点を当てるか、たったそれだけのこと。

大人になって遊んでばかりいてはダメ!というけど、遊び心を持って楽しく暮らすことは自由だし、今すぐに誰にでもできる。