『幸せの前兆』意識したことが起きるシンクロ現象

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、『「幸せの前兆」意識したことが起きるシンクロ現象』というお話をしたいと思います。

引き寄せの法則には、自分が何気なく意識したことが次々と起きる「シンクロ」という現象があります。

このシンクロは、「願いが叶う吉兆」といわれていて、ワクワクの時間帯が多くなってきた時に、頻繁に起きるようになるんですね。

例えば、そろそろ連絡しようと思っていた人が、たまたま近くに来ていて、鉢合わせのような出来事が起きたり、来月からジムに通おうと思っていたタイミングで、ポストにチラシが入っているといったケースもあります。

このような現象が続く時は、引き寄せがうまくいっている証なので、そのままの調子で日頃の『いい気分』を持続させるようにしましょう
.
.
ただ、ここで勘違いをしてはいけない注意点が一つ。

このようなシンクロ現象というのは、決して「何が何でも願い事を叶えたい!」という、強い気持ちで引き寄せられるものではありません。

本当に叶えたい夢に対しては、「叶ったらうれしいな」くらいの感覚で、あまり執着心を持たないこと。

なぜなら、『絶対に叶えたい=まだ叶っていない』という不平不満の波動が強くなってしまい、さらに、人生がうまくいっている人に嫉妬するなど、悪循環に陥りやすくなるんですね。

だから、宇宙に対してオーダーを出す時は、「私はすでに~の夢が叶いました。ありがとうございます。」といった過去形か、「今の生活はとても幸せですが、これからもっと幸せになります。」などの現在進行形にする必要があります。

その上で、世間が言っているような「苦しい努力」や「我慢」ではなく、『いい気分』でいられる時間帯を大切に過ごせるかどうかが鍵。

本当に叶えたい夢は、強く意識をしなくても、頭のどこかにずっと残っているものなので、必要以上に執着せず、淡々と、今の自分にできる行動を一つ一つとっていくだけ。

とはいえ、多くの人は、数々のノウハウ本やテクニック論に誘導され、いつの間にか、いい気分よりも「具体的な方法」を追いかけるようになってしまいます

その結果、「こんなに頑張ってるのに結果が出ない」「何で成功者と同じ手順で行動してるのにダメなんだ」「せっかく教材を買ったのにあの人の教えは詐欺だ」など、こういった成功の道とは真逆のルートを歩むことになるんですね。
.
.
『自分は引き寄せの法則で成功するんだ!!』と決めた以上は、素直に「引き寄せ」を実践し、シンクロ現象を楽しみながら、幸せの道を歩んでいくようにしましょう。

ちなみに、いい波動を出して、理想を引き寄せるための方法は、ワクワクだけでなく、実は他にもあります。

それは、ズバリ『笑顔』でいること。しかも、作り笑顔でもいいので口角を上げるだけで、引き寄せ効果を高めることができるので、ぜひ、実践してみてください。

基本的には、明るい気分の時に笑顔でいるのはもちろんのこと、何か辛い出来事があったり、気分が落ち込んだりしている時も笑顔でいることが大事。

ただし、一人で家にいる時などに、作り笑顔さえ「苦しい」と感じる時は、無理に感情をコントロールしようとしないこと

これは、どんな教えに対してもそうですが、「苦しい=間違い」ですから、例え、今まで通用してきた手法だとしても、苦しくなってしまった時は、別の方法で回復を図る必要があります。

例えば、美味しいものを食べる、映画を観る、仕事に没頭する、笑顔でいるなど、随時、どの手法が、今の自分にとって「いい波動」になるのかを考え、自由に選んで構いません。

だから、ネガティブな感情を否定してまで、ポジティブな状態を作らなくて大丈夫!

その時の、そのままの自分を受け止めて、泣きたい時は素直に泣き、そして、泣いた後は「泣いてしまった自分」を許してあげるようにしましょう。

幸せ