小さな成功を喜ぶと「大きな成功」を引き寄せられる

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、『小さな成功を喜ぶと「大きな成功」を引き寄せられる』というお話をしたいと思います。

引き寄せの法則は、明らかに「引き寄せが来た」とわかることもありますが、実は、自分では気付くことのできないような「小さな引き寄せ」が、いくつも届いているものなんですね。

だから、例えば、月収100万円というオーダーを出すと、今はまだそれが実現していないとしても、そこにつながるようなヒントが、日々、目の前に現れているわけです。

そのことを知らず、「何で今月も100万に届かないんだよ!!」とイライラしたり落ち込んだりしてしまう人は、小さな成功やステップを大切にできないので、次第に、引き寄せ自体を疑うようになってしまいます

一方、ちょっとした「ひらめき」や「アイディア」を大切にしながら、作業効率を改善したり、日々の進捗状況を素直に喜んだりしていると、徐々に大きな成功を引き寄せるようになるんですね

「よかった」「うれしい」「ありがとう」と、前向きな言葉を発しながら笑顔でいると、とてもいい波動が出るので、引き寄せの勢いが加速し、目標の達成に近づくような展開になっていきます。

この話に対して、中には、「え?そんなの知ってるよ。わかってる。」と思う方もいるでしょう。
.
.
ただ、意外と『結果のハードルを下げて、小さな成功を喜ぶ思考を持つ』というのは、常に意識をしていないと、ついつい忘れてしまいがち。

例えば、月収100万円を目標にしている中、月収8万円が10万円に増えただけでも、「一歩前進した!!」ととらえて、売り上げが伸びた要因をワクワクしながら分析するなど、そういった「過去から今への変化」に焦点を当て、感謝すること。

そうすることで、いずれ、誰の目から見てもわかるような形でも、結果が出るようになります。

これを、「まだまだこの程度の売り上げじゃ話にならない」とか、「たまたま伸びただけで予断を許さない」とか、そういったことばかりを口にして、ブスっとしながら仕事をしていると、本当にその通りの現実に引き寄せられてしまうので要注意。

確かに仕事はスピード命ではありますが、それは『行動のスピード』を上げるという意味で、完璧な結果を焦って求めるという意味ではありません。

もし、あなたが「小さな成功」の兆しさえ、全く見えないということであれば、「成功後の自分の姿」を具体的に一覧にしてみたり、「理想の人(メンター)」の思考や行動を徹底的に真似てみたり、夢や目標を紙に書いて壁に貼るなど、日頃から『ワクワクするような妄想』をしてみてください
.
.
この「妄想」というのは決して軽視してはいけない要素なので、現実的な行動をとりつつも、必ず妄想によって、「いいイメージ」を膨らませること。

というのも、あまり『現実主義』に偏ってしまうと、過去の経験や周囲の人を基準に考えてしまうので、「このくらいの結果しか出ないだろうな」と、勝手な思い込みを持ってしまうんですね。

例えば、月収100万円を目標にしているにも関わらず、「このビジネスなら月収50万は固いかな。いや、どんなに最悪なケースでも30万いけばOKにしよう。その方が安心だしな。」と考えたとします。

すると、今、あなたが思っていることが引き寄せられるので、本当に最悪なケースが起きて、「30万しか利益が出ない!」という結果になる可能性が高くなってしまうんです

もちろん、予め、様々なパターンを想定して準備をする作業も大切ですが、「期待とは裏腹に結果が出ずにショックを受けるのは嫌だから」というネガティブな理由で、対策をとっても悪い波動が出るだけ。

だから、「万が一、借金を抱えてしまったらどうしよう」とか、「万が一、利益が出なかったら生活が厳しくなる」など、そういった『ワクワクが存在しない思考』は、なるべく持たないようにしましょう。

何事も一発で成功することは稀で、基本的には何度も改良を繰り返しながら、成功に近づいていくものです

「今日もダメだった」と口にするか、「今日も一歩前進した」と口にするか、その違いによって、小さな成功の数が変わり、日々、大きな成功に近づいていくこととなります。