お金が欲しいのに収入も貯金も増えない人の特徴

『お金が欲しい』の願いが叶わない時は、必ず考え方に間違いがある。

まずは、お金に対する偏見をなくす必要がある。

お金に対する偏見は、人に対する偏見に表れます。
.
.
不労所得でお金を手にした人に、「おめでとう!よかったね♪」と言える豊かな心。

ノウハウやテクニックではなく、人が喜ぶこと、人の役に立つことを考える豊かな思考。

こうした「豊かな心」や「豊かな考え方」を持つことで、『豊かな知恵』が生まれ、その状態で行動すればこそ、経済的な豊かさを手にすることができるのです。
.
.
また、時として収入・貯金が減り、出費が増えたとしても、今あるお金に「ありがとう」と言えるかどうか。

お金を愛している人は、お金にも愛してもらえる。相思相愛にならなければお金の流れは変わらない。

浪費癖のある人、税金の支払いを拒む人、収入額に文句を言う人、運のいい成功者を妬む人、自分のためだけにお金を使う人。

こういった人には『愛』がない
.
.
愛がないから、豊かな心が持てないし、豊かな考え方も、豊かな知恵も出てこない。

一生懸命努力しても、必死にがんばっても、決して報われない。

だから、愛を大切にしよう。人生には、主に「愛」と「恐れ」の2つしかない。

恐れがあると愛がなくなる。でも、愛が出ている時に、恐れは出てこない。
.
.
斎藤一人さんが教える『白光の誓い』とは、

自分を愛して、他人を愛します。
優しさと笑顔を絶やさず、
人の悪口は決して言いません。
長所を褒めるように努めます。

お金