神様はただただ「愛」を与えているだけ【斎藤一人】

こんばんは、ツイてる坊主です。

斎藤一人さんの一日一語を要約した、一日一伝をお送りいたします。

本日の一日一伝は、『神様はただただ「愛」を与えているだけ』
.
.
神様が自分に厳しいと思ったときは、自分が自分に厳しくしているとき。

神様が自分に優しいときは、自分が自分に優しくしているとき。

神様って、厳しくも優しくもある って言う人がいる。

だけど、神様は、ただただ愛なんです。

自分に厳しくすると、神様が厳しくしているように感じるけど、神様は愛でいっぱいなんだよ。

自分に優しくして、神様の愛をいっぱい感じてごらん。

明日は、笑顔になれるはずだよ。

さいとうひとり
.
.
ここからは、斎藤一人さんの、「神様」に関する名言集をお届けいたします
.
.
「笑顔の人」、愛のある言葉で話す人は、みんなから好かれます。ただ、生きていくなかで、たったこれだけのことができないで、苦しんでいる人がたくさんいるのです。あなたは、笑顔と愛のある言葉を一生発し続けてください。神様が、たくさんご褒美をくれますよ。

さいとうひとり
.
.
.
人間って、神様じゃないからできないこととか、苦手なことがあって当然なんです。私は平気で「私はこれができないんだよ」「ここが弱いんだよ」ということを言うんです。そうやって表明しておけば、必ず周りから、助けてくれる人が 出てくるからです。

さいとうひとり
.
.
.
笑顔にして、それでも気持ちがほぐれないなら、あくびをして天国言葉を話す。これは幸せになるための舵なんです。神様は私たちに、幸せになるための舵をちゃんと用意してくれているんです。

さいとうひとり
.
.
.
劣等感がある人は、人に認められようって、努力をいっぱいするのやめな。あなたのことは神様が認めてる。神が認めてるから、あなたを地球に生ませたの。神が認めてるんだから、周りの人間が何言ったって関係ないの。『私のことは神様が認めてくれてる』 ってそう思えばいいの。

さいとうひとり
.
.
.
神様は、あなたが乗り越えられない問題は、絶対に出しません。だから、どんな問題も乗り越えられるようになっているんです。安心して、乗り越える方法を考えてください。

さいとうひとり
.
.
.
努力している姿は、絶対に人に見せてはいけないし、口にしてもいけない。自分の努力は、神様にしか見せてはいけない。人に見せた瞬間に、その努力は帳消しになってしまうんです。そんな人を神様は応援しませんよ。

さいとうひとり
.
.
.
人間は、死んだら神様から、「あなたはこの人生を楽しみましたか?。人に優しくしましたか?」と聞かれるんです。この意味は、他人に喜ばれる人生を送りましたか?ということなんです。

さいとうひとり