『万病一元論』腸をキレイにして病気を治す【斎藤一人】


⇒ この動画音声の文字起こしはこちら

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「万病一元論」というお話。

病気にならない体、病気を防ぐ体、そして病気を治すという観点でも、この万病一元論というのは素晴らしい考え方だと思います。

今では病気の種類が多種多様で増えていますが、もし、病気の一番の元になっている原因、その答えが一つだとしたら、きっと多くの方がその答えを知りたいのではないでしょうか。

そもそも「万病は一つの元である」というのは、医学の祖であるヒポクラテスの言葉で、病気の原因は「血液」にあると言われていました。

これは、正常な「血液」が流れれば正常な細胞ができる、正常な「細胞」ができれば正常な「体」ができるという考え方です。

つまり、良い食事を摂ることで血液がきれいになり、健康になる。だから万病の元は血液にあるという理論。

しかし、漢方でいうところの万病一元論では、病気の原因は「腸」にあるといわれているんです。

なぜなら、どんなにいいものを食べて血液をきれいにしても、腸の中が汚れていると、その汚れたものと一緒に吸収してしまうことになる。だから、腸の中をきれいにしなければならないという考え方です。

もちろん、ヒポクラテスの考えが間違っているわけではないと思いますが、ひとりさんが主張している漢方の万病一元論も非常におもしろい理論なので、ぜひ参考にしてみてください。

じゃあ具体的に、どうやって腸の中をきれいにしたらいいのでしょうか。

中には断食をすれば腸にこびりついた便を出すことができるという方もいるようですが、健康面を考慮すると、あまり断食をおススメすることはできません。

ちゃんと食事のバランスをとり栄養を摂取した上で、無理なく腸の汚れをとりたいですよね。

なので、断食をするくらいなら、ひとりさんの「ダイエット青汁」を飲んだ方が、手軽に腸の中をきれいにすることができるので、私はこの青汁を飲んでみることをおススメします!

ひとりさんは日本漢方研究所(銀座まるかん)の創業者として、健康食品などを販売されていますが、納税日本一になるくらいですから、お客さんのリピーター率も相当高いものになっています。

それだけ効果を実感される方が多いということ。何の効果も無ければ、いくらひとりさんファンだとしても、安い価格ではありませんし、継続的に飲むことはしないはずです。

もちろん、ひとりさんの青汁を飲むことで絶対健康になりますよ!と、私が保証できるわけではありませんし、他の健康法にこだわりがある方は、ご自分の考え方で健康を維持して頂ければ、それが一番だと思います。

健康