もしこの世がパラレルワールドならどう生きる?

何か新しいことにチャレンジすると、必ず人は失敗をする。

その時に、失敗はダメなものだと言われ、失敗することが怖くなる。

でも、失敗すること自体は、何一つ、いけないことではない。

失敗しても、改良して、一つ成功したら、一歩前進だ。
.
.
もし、この世がパラレルワールドなら、チャレンジをした人生と、チャレンジしなかった人生、どちらを選ぶか。

失敗を恐れて、チャレンジしなかった人生では、毎日時間を持て余し、雑念の中、イライラして、人をいじめたり、蹴落としたりしていたかもしれない。
.
.
でも、失敗を恐れず、チャレンジをした人生では、辛いことや苦しいことがあっても、その分だけ、喜びや感謝の心が生まれ、人に優しくなれるはずだ。

自分が成長している感覚を持てると、素直にうれしいという感情が湧いてくる。

夢を叶えることも、目標を実現させることも、成功と呼ばれるけど、本当に幸せな成功者とは、この人生で、人間としていかに成長できたか、その、目には見えない魂の進化を喜べる人である。