いい気分でワクワクを持続させるための具体的な行動

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、「いい気分でワクワクを持続させるための具体的な行動」についてお話したいと思います。

引き寄せの法則で最も大切なことは、今この瞬間を「いい気分」で過ごし、少しでもワクワクの心で毎日を過ごすようにすること。

でも、それをずーっと持続させるって、簡単なようで簡単ではありませんよね。

日によって、「体調が優れない時」もありますし、なかなか夢や目標に近づくことができず「不機嫌な時」や、何か問題やトラブルを抱えていて「悩んでいる時」もある。これは、人間なので仕方のないことです。

私自身も、どれだけ引き寄せの仕組みを頭では理解していても、自分の感情をうまくコントロールすることができず、立ち止まってしまうことだってあります。

では、そんな中で、少しでも『いい気分』を持続させるために、どんな意識を持つようにしたらいいのか

実は、常に何かワクワクすることをしなきゃ!と、イベントに出かけたり、次々と行動したりすることだけが、いい気分になる方法ではないんです。

それだけだと、どうしても感情の浮き沈みが出てきてしまうので、そうならないためには、『日常生活の小さな幸せ』に目を向ける必要があるんですね

例えば、下記のような考え方を持つだけでも、いい気分を持続できるようになります。
.
.
1、朝飲んだ「コーヒー」が美味しかった^^

2、洗い立ての「タオル」、気持ちいいな♪

3、近所を「散歩」したら、気分が明るくなった。

4、今日はどの「服」を着ようかな。

5、「猫」がかわいいな☆

6、好きな「音楽」を聴いたらテンションが上がった。

7、「旅行」の計画を立てたらウキウキしてきた^^

8、気になってた「映画」を観たらとても面白かった。

9、お昼に買った「お弁当」が美味しかった♪

10、管理人さんがいつも「親切」でうれしい。
.
.
このように、美味しい、面白い、ウキウキ、うれしい、かわいいなど、日々の小さな幸せをノートやブログなどに、一通り書き記すことが大事。

私はこういった作業を「エクセル」などを使って管理していますが、自由に「紙」に書いてもいいですし、普段、自分が使っているもので、何でも構いません

その際に、例えば、ジャンルごとに分けて、「自分が好きなもの」「今日のよかったこと」「現状のいい所」を、それぞれ一覧にしてみるのもいいと思います。

これをやることによって、これまでは何とも思わなかった当たり前のことが、一つ一つ幸せに置き換わっていくので、今まで気付かなかった『新たな幸せ』を発見することも可能です

例えば、「今住んでいるマンション、以前よりも便利な環境になってよかった♪」とか、「あの人のおかげで、いつも自分は助けられてる気がする♪」など。
.
.
なぜ、幸せなことを一覧に書き記す必要があるのか。

その理由は、シンプルに、人間は何も意識をしていないと「何かいいことないかな~」と、無いものねだりをしてしまう生き物だからです。

なので、ノートなどに幸せを記録することで、自ら積極的に「好きなこと」や「心地いいこと」を見つけ出そう!という意識が高まり、常に「いいこと探しの癖」が身につくようになります

もし、それでも頭の中がネガティブで埋め尽くされてしまった時は、そのネガティブな感情を一通り書いた後に、「この悪い状況の中で、いい部分を絞り出すとしたら何だろ。。」と、それも書き出してみてください。

例:車が古いけど、新しい車を購入する余裕がない。 ⇒ 一度も故障したことがないし、運転しやすい。

こうした『解釈の仕方』を変える作業だけでは、ワクワクを感じることができないかもしれませんが、それまでずっと「憂うつ」や「失望」の感情でいたのであれば、少しでも「満足」「楽観」に近づくことができるはずです

そしたら、次の段階では、再び、いい気分でワクワクするような行動に移ることができます。

ぜひ、早速今日から、目の前の『小さな幸せ』に目を向ける習慣を作っていきましょう。