無限に夢が叶う人生を自由に想像してみた【斎藤一人】

みなさん、こんにちは!ツイてる坊主です。

本日は、斎藤一人さんから学んだことを参考に、「無限に夢が叶う人生を自由に想像してみた」というお話をしたいと思います。

ひとりさんの教えに、『幸せに条件をつけてはいけないよ』というものがあります。

例えば、あなたは、「もし、1億円の貯金があったら幸せになれるのにな。。」とか、「もっといい人と縁があったら結婚できるのに!!」といった「条件付きの幸せ」を追い求めていませんか?

なぜ、この考え方をしてはいけないのか。

その理由は、今の自分に不幸を感じてしまっているからです。

これは、『引き寄せの法則』でもいわれていることですが、「今」を幸せにしなければ、「未来」を幸せにすることはできません。

人間が幸せな人生を送るためには、今のあなた、今の仕事、今の環境、今の人間関係で、まずは幸せにならなければならないんですね

ただ、そうはいっても、「とにかく今が苦しいから何とかしたい!!」と感じてしまう人が、条件付きの幸せの道を歩んでしまう・・・。その気持ちはよくわかります。

そこで、私が気付いたことは、「思考」「現実」を分けてとらえるという考え方
.
.
この話は、ちょっとわかりにくいかもしれませんが、少しでも参考にして頂けたら幸いです。

まず、ほとんどの人は、思考と現実は一緒でなければならない!と思っていますよね。

「いつか私は幸せになりたい」→「そのための行動をとる」

でも、それでは、今の不幸を我慢しながら、未来に向かうことになるので、いつまで経っても幸せを引き寄せることができません。

そこで、必要になってくる考え方が、過去形または現在進行形で『未来を先取りする』というもの。

「私の夢はすでに叶いました」→「今日も私は幸せです」

このように、思考と現実を分けて考えることが最大のポイントであり、私がこの記事で伝えたい最も重要な部分となります。

要は、ひとりさんも『現実には限りがあるけど、妄想は無限である』とおっしゃっているように、いつも真面目に、思考と現実をマッチさせる必要はないんですね

もちろん、「真面目=正しい」こともたくさんありますが、真面目ジメジメといって、真面目さが不幸の種になっていることもあるんです。

つまり、不幸な思考が「不幸な現実」を引き寄せてるわけですから、幸せな思考にシフトしなければ『幸せな現実』を引き寄せることはできないということ。
.
.
妄想の世界では、無限に夢が叶う人生を自由に想像することができます。

例えば、「今持ってる1億円、今日は何に使おうかな♪」とか、「自分が名の知れた著名人だったらモテるのかな♪」とか(笑)

そうやって楽しく妄想していると、『現実は苦しいけど思考は楽しい』という状態になりますよね。

その時に、現実が変わってないのに、何で今ニコニコ笑ってたんだろ。。と、我に返ってはいけませんよ。

むしろ、現実が苦しいからこそ、思考は楽しくて構わないんです

なぜなら、あなたの幸せは、あなた自身の意思によってもたらされるものだから!
.
.
それに、いろんなことを妄想していると、過去に思い描いていた理想に対して、「何だかんだで、最終的には今のライフスタイルに戻ってくるのかな。。」と感じるものです。

ちなみに、普段から『悩み癖』を持っている人は、仮に1億円を手にしても「5億円ないと買えないもの」に目を向けたり、例えスーパースターになっても、「マスコミに追われる日々」に文句ばかりを言うようになるでしょう。

逆に、今を幸せに生きていて、心が豊かな人は、例えお金持ちになろうが有名人になろうが、「感謝」や「謙虚さ」が身についてるので、その状態をキープしたまま、向上していくことができます。

「妄想なんてくだらない。。」と思うかもしれませんが、これまで真面目に生きてきて、ずーっと幸せになっていないのであれば、その方法は間違っていることになりますよね。

そうなると、別の方法を試すしか打つ手はありません

いつか幸せになったら、「笑顔で楽しい人生になる」ではなく、今を笑顔で楽しく過ごすから、「幸せな人生になる」ですよ。

幸せ