心に従って大げさに考えちゃダメだよ【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「大げさに考えない」という内容。

人間は何も考えていない時、なぜか不安や心配事を抱えてしまう傾向にあります。

本人にとっては一生懸命考えているつもりかもしれませんが、実は「何も考えていない」から悩んでしまうんですね。

というのも、自分で意識的に「今日は明るく楽しく生きよう!」と、幸せの道に舵を切る意思を持っている人は、ふとした瞬間に襲ってくる不安や恐怖にとらわれることはありません。

一方、「今日は暇だなぁ~」とダラダラしてる時に、ふと、つまらないことや嫌なことが頭をよぎり、イライラしてしまう人は、心に従いやすい特徴があるので要注意です。

心コロコロといって、心のままに生きていたら、人間はネガティブな方向に向かいやすいもの。

また、例えば、全く自分で頭を使うことをせず、占いや人に頼ってばかりいる人なんかも、漠然とした不安がずーっと残り続けてしまいます。

つまり、大事なことは、自分で意識的に幸せな道に進もうという意思を持つこと、そして、可能な限り自分なりの解決策を考えてみること

これらをやらずに、心のままに悩んでいると、その悩みがどんどん大きくなって、小さなことが大きなことのように感じるようになってきてしまうんです。

なので、今後そういった方は、一日に何度も「大げさに考えない」を口にして、言霊の力を使いながら、少しずつネガティブな考え方を改善していくようにしましょう。

幸せ

部屋を掃除しないと悪い波動が出る【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「悪い波動」についてのお話。

あなたは、普段から部屋をきれいに掃除していますか?

「掃除は神事」といって、部屋を汚くしていると神が嫌います。

そして、目には見えなくとも悪い波動が出るため、いいことよりも悪いことが起こりやすくなってしまいます。

ひとりさんがおっしゃっている掃除というのは、整理整頓のことではありません。

いらないものを捨てる。使わないものを処分して、部屋の中の荷物を減らすという意味での掃除です

これをやらないと、なぜか体が疲れやすかったり、気が落ちてしまったりするので注意しましょう。

せっかく、外で一生懸命努力して、たくさんいいことをしていても、家に帰ってきてエネルギーがとられてしまうのは、非常にもったいないですからね。

物を捨てる時のポイントは、その物を手に取った時にワクワクするかどうか。また、何年も使っていないものは今後も使わないと考えるようにしましょう。

中には、「物を大切にしないともったいない!」といって、捨てることが悪と考える方もいるようですが、今の時代は、昔とは違って物が余る時代。

あなたが持っている服などを誰かが代わりに着る等のケースは、ちょっと考えにくいです。

だから、精神的に落ち込みやすい人、うつの人、ネガティブで暗いことばかり考える人、疲れがとれにくいと感じている人は、ちゃんと掃除の時間を確保して、隅々まで片付けてみてください

たまに、トイレを掃除すると金運が上がると聞いて、トイレだけを掃除している方もいますが、玄関も台所も部屋の荷物も、全体的に掃除をしないとダメ。

ちなみに、浮遊霊が憑きやすいのも汚い部屋なので、お祓いのことを考える前に、まずは家の中をきれいにすることが大事です。

健康

夢に向かって幸せの道に進む方法【斎藤一人】

こんにちは、ツイてる坊主です。

今日の動画音声は「夢を持つ人」の質問に対して、ひとりさんが回答する形式になっています。

本気で夢を実現させたいと思った時に、どうやったら自分の思うような展開になっていくのか、このひとりさんの回答を知っているかどうかで、だいぶ違ってくるのではないでしょうか。

一生懸命努力していてもなぜかうまくいかない時、みんなに応援されているけど苦しくて我慢だけが続く時、もしかしたら、今向かっている道が、幸せの道ではないのかもしれません。

幸せの道に向かっている時は、楽しくて夢中になって仕方ない時です

ひとりさんはよく、苦労の先には苦労が待っているといいます。

一般的な常識としては、苦労を乗り越えれば幸せになれるとか、我慢に我慢を重ねて強くなるとか、そういった間違った教育がほとんどだと思います。

しかし、そういった人が実際、幸せで生き生きと輝かしい人生を送っているかというと、真逆の窮屈な人生に追い込まれているケースが多いのではないでしょうか。

それでも、過去の苦労話を美化したがるのが日本人ならではの文化なのかもしれません。

ただ、本来の目的は、あなた自身が幸せになることです。親の考えとは違う進路に向かうことが正しいとしても、自分が不幸になってしまったら、後悔してしまったら、意味がありませんよね。

自分の人生は自分で決めること。そのためには「覚悟」を持って決意することが大事になってきます。

また、夢が無くて何をやったらいいのかわからない方は、興味のあることを片っ端からやってみてください。

何を始めてもうまくいかない場合は、前世でも今世でも、まだまだ経験値が浅いということですから、失敗を恐れずにチャレンジしてみましょう。

幸せ