「基本的に自分は誰の影響も受けていない」

そう断言できる人もいるかもしれませんが、少なからず親や先生、身近な人間からの影響を受けた上で今に至っています。

成功するためには人脈と環境が大事といわれる理由はそこにあるのです。

例えば、人と違う考えを持ったり、人と違う行動をとった時に、何であなただけできないの?と、親や先生は子供に注意し続けます。

「協調性が何より大事である」という教育ですね。

もちろん、人に優しくするとか親切にするという教えは大事ですが、何をやるにおいても「はい」と言わせる教育は将来的にプラスにはなりません。

サラリーマンを量産する上では問題ありませんが、自発的かつクリエイティブな起業家を生むことは難しいです。

また、子供時代に受けた教育は刷り込みとして脳に記憶されているので、自分が影響を受けてきたことにも気付かないまま生活することになります。

例えば、不倫のニュースでメディアが芸能人を叩き始めると、国民全体が同じようにその人を叩くようになりますよね。

他にも、ビジネスで成功している人が表に出てくると、拝金主義や裏の顔といった形で足を引っ張る傾向にあります。

また、幸せや成功をつかんだとしても、一度失敗や間違いがあるとそれを二度と許さない人も多くいます。

これらは子供時代に「個性」を抑制し、人と同じでなければ怒られる、創造力を発揮しようものなら仲間外れにされる。

さらには、「本当は自分がこうなりたかったのに。。」という劣等感から、人を強く批判するようになるのかもしれません。

こうした教育の刷り込みはずっと残り続けていきます。

しかし、途中でこの事実に気付き、これまで付き合ってきた身近な人と縁を絶ち、新しい人脈と環境に踏み込んだ人もいます。

そういった人が億万長者になったり、個人で収入基盤を構築したり、自由に海外旅行をしながらストレスフリーな生活を送っているのです。

ずっと当たり前だと思っていたことが、今後の時代では通用しなくなることも出てきます。

サラリーマン量産国家に対して、時代の流れはロボットの進化によって仕事が減っていきます。

だからこそ、個人の力で生きていくマインドとスキルが必須になるのです。

何らかのきっかけでそこに気付いた人は、今からでも遅くないので新しいスタートを切ってみましょう☆

ーーーーーーーーーーーー
☆佐藤奈穂美のLINE@★
ーーーーーーーーーーーー
私の最新情報をリアルタイム配信してます。
もうお友だちになってますか?
お気軽に申請してくださいね^^
■スマホの方はこちらから登録できます

佐藤奈穂美のLINE@
■上記URLがクリックできない方は
こちらのIDで友達検索して追加してください。
→ @naho(@もお忘れなく)