ネットビジネスで顧客や読者から信頼を得るために必要なものとは何でしょうか。

コピーライティング、実績、マーケティング、プレゼントなど、様々な方法が思いあたると思います。

確かに、価値を与えることや相手に喜んでもらうことで信頼関係が良好なものになっていくことはあります。

これを1年2年と続けていく中で、自分のファンになってくれる人は増えていくでしょう。

しかし、ほとんどの人が1年単位での継続が難しいという現状があるのも事実。

できることなら最短最速で短期間のうちに集中的に成功へ向かいたいというのが本音なのです。

そこで、私の個人的な見解ではありますが、信頼関係構築のベストな方法についてお話します。

ネットビジネスにおける信頼関係の構図はこのようになっています。

『対面→通話→YOUTUBE→写真→文章』

商品をセールスするまでの信頼関係構築の段階としては、この5つに分けることができます。

1、人間の心理としては、やはり現代のネット社会であっても目に見える形でその人の存在を認識することが一番の信頼になります。

2、その次にお互いに音声通話をすることです。対面の次に成約をとりやすい手法が電話営業だといわれています。

3、YOUTUBEで顔を出して情報発信すること。顔が見えていることが何よりの安心材料になるのです。

4、インスタグラムなどのSNSで写真を投稿すること。

5、ブログやメルマガ、LINE@などで文章を投稿すること。

つまり、顧客や読者の信頼関係において最も重要なことは「リアルに存在していること」が認識できることです。

これによって、短期間であってもあなたに対する信頼残高は一気に加算されます。

もちろん、魅力的な文章を書ける人であれば、コピーライティングスキルだけでセールスすることはできるかもしれません。

しかし、初心者の方がネットビジネスを初めて、ブログ記事を数ヶ月~1年以上書き続けられるケースは非常に稀です。

逆にリアルでセミナーを開催したり、直接会ってコンサルをしたり、通話で会話をしたりという活動を行うことで信頼関係を構築することが可能なのです。

人前が苦手な人は「懇親会」を通じて直接コミュニケーションをとるところからスタートしてみてください。

一度、信頼関係ができてしまえば、その後に自分が発信する内容や紹介する商品に対して、何らかのリアクションをしてくれるはずです☆

是非、ネットビジネスという枠を超えて、リアルに『人対人』の繋がりや関係性を楽しく築いていきましょう^^