私個人としては、将来を見据えてビジネスと投資を今から少しずつでも始めていくことをおススメしています。

ただ、どうしても実践する時間が無い、学んでも実践しても中途半端、チャレンジする勇気さえ沸かない、そういった方もいるでしょう。

そのようなケースでは、「プライドを捨てる」しか道はありません。

つまり、自分を住まわせてくれる人、食べさせてくれる人、そういった人と仲良くしていくことです。

その代わり、普段からちゃんとコミュニケーションをとっておかないと、いざという時に助けてくれる人はいないと思います。

自分がこうなりたい、自分はこう考えている、自分だったらこうする、そういった自我を抑制する必要もあります。

「人に迷惑をかけたくない」とか、そういった概念にとらわれず、とにかく生き残るための手段として人脈はリスクヘッジになります。

結局、ビジネスと同じで、先に「与える」ことを大事にしないと、「住まわせてほしい」「お金がほしい」といっても誰も相手にはしないでしょう。

最終的に残るのは『自分が大切にしたものだけ』です。

お金でも、人脈でも、普段から意識的に大切にすること。そして、先に与えること。

因果というのは、原因があって結果が出るので、非常にシンプルなものです。

例えば、人に親切にしている人は、人からも親切にされる人です。

ビジネスで1万円稼いだ人は、まだ1万円稼いだことがない人にその稼ぎ方を教えることで、自然と2万3万も稼げるようになります。

「自分だけが得をすればいい」という考え方を改良するだけでも、現状そして未来に変化が起こると思います☆