サイト作成をしてアフィリエイトをする時は、ヤフーやgoogleで検索した時に、できたら1ページ目の上位に表示してもらいたいですよね。

多くのアフィリエイターが「どうやったら検索エンジンで上位表示されるのか」というところで知恵を働かせています。

「ニッチなキーワードを見つける」とか「競合が弱いところを狙う」の意味は、少しでも他の人が作っていないワードを使ってサイトを作れば、上位表示されやすくなり、自分のサイトにアクセスが来て商品が売れやすくなることを目的としたものです。

そこで、ではどうやったらニッチなキーワードを見つけることができるのか?

例えば、美容系のサイトを作るとして「酵素ダイエット」というキーワードを狙うとする。

すると、ヤフーで検索した時に「酵素ダイエット 効果」や「酵素ダイエット 口コミ」といった複合キーワードが表示されます。

実際に、そのワードで検索してみると、1ページ目で多くの人がすでにそのキーワードを使ったサイトを作っていますよね。

特に「効果」「口コミ」「通販」「最安値」といった、購入に直結するようなワードはライバルが多いので、なかなか簡単には上位表示させることができません。

そこで、他のライバルが弱いキーワードを探すか、ライバルが多くても質の高い記事をたくさん作ってgoogleに評価してもらうか、といった様々な手を考えていくわけです。

ちなみに、ニッチなキーワードを探すためには、ヤフーの虫眼鏡検索だけでなく「goodkeyword」というサイトの関連キーワードツールを使うと便利です。

アフィリエイトが詐欺という印象という方もいらっしゃると思いますが、実際に自分が購入した商品を紹介して感想を書いたり、わからないことを細かく調べて手順を説明したりと、本当に検索ユーザーのためを思って活動している人もたくさんいます。

あなたも普段から何か知りたいことがあった時に、検索をして貴重な情報を見つけ役に立った経験は多々あると思います。

サイト作成をすることで、今度はあなた自身が人に役に立てるようなサイトを作っていきましょう!