『ノウハウ2割、考え方8割』。

成功者の共通点の一つに、この考え方があります。

例えば、具体的なノウハウを1,000人に教えて、全員が行動手順を把握して実践しても、実際に成功する人はほんの一握りの数%の人だけです。

それ以外の人は、ネット上で「詐欺だった」「知ってる情報だった」と騒ぎ立てますが、それでもまた次の新しい情報に手を出し続けていきます。

その負のループから抜け出すために必要ななことは、「考え方」を軽視していることに気付くこと。

要は、成功している人が「感謝」「ありがとう」「幸せ」を口癖にしているよと貴重な話を聞いても、そんなことで成功できるわけないだろ?と心と脳がそうとらえてしまっているんですね。

でも、実際に感謝を口癖にして、普段から感謝を大事にしている人はすでに成功に向かって歩き出しています。

一つの例としては、こんな流れになります。

「時間」に感謝していたら、時間を大切に使うことを考えた行動をとるようになった。

「人」に感謝していたら、得ることよりも与える行動を優先し縁を広げることができた。

「過去の出来事」に感謝していたら、許すことの大切さに気付いて許容範囲が大きくなった。

「お客様」に感謝していたら、ビジネスが軌道に乗って継続的に「収入」が入るようになった。

このように、結局「考え方」を起点に動かない限り、小手先のノウハウで成功することはできません。

もちろん、あなたの考え方を否定するつもりはないですし、生き方は個人の自由です。

ただ、中には本気で成功したいと思って、人一倍努力しても成功できていない方もいます。

その理由は、まさに「考え方」の部分で、せっかく努力しているのに、愚痴や悪口を言っていたり素直に成功者の言うことを受け入れなかったりしている面があるのです。

どうしても思考の修正ができない場合は、「モノマネ」から入ってもいいと思うので、自分が理想とする成功者の表情、話し方、ふるまい方、話の内容を、毎日真似をするところから始めてみてもいいのかなと思います。