不安や心配事が多い人にはメリットもあって、大雑把な人よりもあらゆる対策をとって未然に問題を防ぐことが可能です。

もちろんポジティブになれるなら、そっちの方がいいと思いますよ。

ただ、根本的な性格は簡単に変えられるものではありませんよね。

であれば、解釈を変えることは誰にでもすぐにできます。

「解釈の仕方を変える」

これを意識してみてください。

例えば、遊園地に行ったら雨が降ってきたとします。

その時に、こんな日に限って不運だなと感じる方や苛立ちを覚える方もいるでしょう。

しかし、小雨程度だから、逆に混雑せずいろんな乗り物に乗れて運がいいなと感じる方もいるでしょう。

結局、起きた出来事を変えることはできませんが、それに対する解釈はいくらでも自由に変えることができるのです。

ネガティブな人の中には、人一倍「リスク管理能力」が高い方もいるかもしれませんし、自分の素材を生かせばうまくいくことっていくらでもあります。

本当のプラス思考ってそういうことだと思いますよ。