先日、こんな質問を頂きました。

「成功するために人徳を積むとか宗教みたいなことを言う人がいますが、それって関係あるんですか?」

私の回答としては、一応関係あると思います。

宗教のことはよくわかりませんが、成功者の特徴として「人に親切にする」、「仲間を大切にする」、こうした意識は必ずあります。

それが人徳になって、自分自身の収益にも返ってきているという見方は十分できるものだと思います。

確かにマインドセットは目に見えないものなので、よくわからないという人も多いのが事実。

しかし、単純に考えて、ビジネスマンが常に自分のことだけ考えていて、顧客にベクトルが向いていなければ絶対に物は売れません。

どんなノウハウも、どんな情報も、生かすかどうかは「考え方」ができているかどうかです。

孤独な作業かもしれませんが、成功イメージも大事ですし、顧客の顔を思い浮かべたり、人の役に立つ方法を考えたり、そういったことの積み重ねが大事。

いつも笑顔でいる人も、決して楽をしたくてニコニコしているわけではありません。

誰だって素の状態でいた方が楽なわけで、意識的に笑顔を持続させることって意外と大変なものです。

つまり、私の結論としては「成功するために人徳は必要」という答えになります☆