これからAIの時代が到来するということで、自動ツールだけを使って稼げるようになるのでは?と考える人もいるようです。

個人的には、ビジネスを行う過程で自動ツールを使うことは賛成。

ただ、それは稼ぎに直結するかどうかは別として、ビジネスを効率的かつスムーズに進行するために活用するという考え方です。

例えば、SNS媒体の拡大や記事生成、テキスト読み上げ等、情報発信の作業の一部だけでもツールに動いてもらうことは十分可能です。

その代わり、自分にしかできない表現方法や個性といったものも取り入れていかなければ、ファン構築といった面では難しいでしょう。

他にも、今は仕事や旅先で外出中でも、スマホアプリを使えば自宅のペットを観察して自動でエサを与えることができる時代ですので、そういった意味では自動収益にはならなくても、自分の時間を有意義に使うツールとして様々な活用ができそうですね。

自動ツールを使うことで時間が空けば、その時間で他の楽しみを作ることもできますし、その間に新しいビジネスを回すこともできます。

もちろん不労所得のような完全自動化でネット収益を得ることも不可能ではないと思います。

最初にビジネスの土台となる収益システムを仕組化してしまえば、後は複数の自動ツールを組み合わせることで、完全ほったらかしで報酬を発生させることができます。

まずはリストマーケティングでもサイト制作でも物販でも、一通り実践した上で、ビジネスの土台を構築できそうなものに一点集中し、あとは定期的なメンテナンスだけでOKという状態を作っていきましょう!