ビジネスで成功したいと思った時に、必死に読書をしたりセミナーに通ったりしますよね。

それが悪いというわけではありません。

知識やスキルを身につけることは大事なこと。

もちろん人脈構築も必須です。

しかし、決して自分一人の努力で全ての物事が実現し構築されることはありません。

「自分一人vs成功」という構図の努力はハードルが高いです。

強靭な精神力を兼ね備えた方であれば別だと思いますが、ほとんどのケースで昇っている時は順調でも、沈んだ時に再度昇ることが難しくなってきます。

その理由は、単純に私達が人間だからです。

自分一人で勝負するのと、共存共栄で勝負するのとでは、大きな差が生まれます。

つまり、1本の棒は簡単に折れるとしても、2本3本の棒が同時に折れる可能性は低いということです。

家族でも友人でも身近にいる仲間は大切にしましょう。

確かにビジネスの話や夢を追う過程での話は、限られた成功者や自分と同レベルの人にしか話せないかもしれません。

それでも、身近な人が敵なのか味方なのか、当然ながら味方として関っておいた方がマインドには良い影響となります。

完全な敵である場合は、逃げた方がいいケースもありますが、そういった時でもその人を悪く言うことなく許し、マインドセットを大事にしましょう。

言葉や思いを軽視していると、ビジネスマインドにも必ず影響が出るものです。

自分一人の努力に固執せず「共存共栄vs成功」の考え方で、ビジネスと楽しく向き合っていきましょう☆