学校に馴染めるかどうかは子供にとって大きなハードルだと思います。

正直、私はあまり学校に馴染むことはできませんでした。

今の自分が体だけ当時の時代に戻ったとしても、うまく馴染める自信はありません。

日本の組織力って長所でもあり短所でもあると感じますね。

会社も組織ですが、学校も組織、家族も組織です。

クラスで一人浮いてしまう子供が求めてることって何だと思いますか?

自分の場合は「とにかく皆と同じようにふるまう」ということでした。

そんなことは当たり前で誰でも思ってることだと感じるかもしれません。

しかし、周囲の人間が自然体で人に馴染んでる姿を見れば見るほど、無理をしてもなかなか良い関係が築けない自分に劣等感を覚えてしまうんですね。

要は感覚的にマッチする部分がないという感じです。

結局、学校に馴染める人は会社員にも馴染める人で、どんな組織に属してもそれなりに対応していける人だと思います。

個人的には、家族組織、学校組織、会社組織に適応できなかったので、個人でセーフティネットを作るために収入源を構築する必要がありました。

なかなか稀なケースかもしれませんが、やはり自分のリソースが何なのかを知って、アウェイではなく得意な分野で勝負するのが一番です。

うさぎと亀の話と同じで、私が亀なら水中戦でのみ勝負するようにします。