トーマス・エジソンの名言からいろんな学びがあります

『ほとんどの人間は、もうこれ以上
アイディアを考えるのは不可能
だというところまで行き着き、
そこでやる気をなくしてしまう。
勝負はそこからだというのに。』
(トーマス・エジソン)

結局、自分の限界を定めるのは自分であって、もしかしたらその先に何か新しいものが待っているかもしれません。

もちろん非現実的なことや自身の年齢による限界というのもあるでしょうが、そういった「できない理由」を考える暇がないくらいの努力が必要なのでしょうね。

要は完全にのめり込んだ状態なのだと思います。

そうした努力の過程を想像すると、苦労や大変なことばかりを思い浮かべてしまいますが、おそらくエジソンは子供のように好奇心でワクワクしながら夢中になっていたのかなと。

そして、その好奇心による努力に限界を設定しなかったことで、無限の可能性を生み出すことができたのだと感じます。

それは「行動力」の限界ということだけでなく「アイディア」を出すという部分においても同じことですね。

努力は努力でも、「楽しい」とか「ワクワク」という気持ちを大切に、「できる理由」だけを考えて頑張っていきましょう☆