D9というブラジルの投資案件が人気を集めていましたが、先日入った情報では被害者の会が作られて、これから裁判が起こる可能性もあるようです。

今年に入ってからHYPE(ハイプ)と呼ばれる高利回り案件が多く出回っていました。

私個人としては常に分散投資を心がけ、常に一流の人の情報にしか耳を傾けないというスタンスで投資をしてきました。

しかし、今回D9が2ヶ月以上もの出金遅延、そして裁判という事態に発展。

正直リスクヘッジを意識していても、実際こういう状況に置かれると多少なりとも動揺はしますね。

とはいえ、マインドセットを基点に二度と同じ失敗を繰り返さなければ、失敗は教訓となり成長につながるもの。

今後は一流の方がおススメしている情報源だとしても、自分の目でちゃんと1から精査していく必要があると感じました。

あとは徹底的にリスクを細かく分散していくという考え方が大事ですね。

例えば、100万円の余裕資金がある場合、2つの投資案件に50万ずつ投資をするのではなく、10万円を10個の投資案件に入れる。

極端な話ではなく、それくらいのリスク管理が重要だと思います。

そういう考え方であれば、一つが飛んだとしてもダメージは小さくて済みますし、何より楽しく投資ができます。

ここがすごく大切なところで「楽しい」と思えなければ意味がありません。

今回のD9は出金遅延の間も苦しく、被害者の会にまで発展してさらに不快な気持ちになりました。

どっちに転んでも楽しいと感じるようなスタイルをとるべきでしたね。

ただ、何事も失敗を経験した時は、「必ずこの経験をプラスに変える」というマインドセットが大事。

誰にも失敗はあると思いますが、ポジティブに現実と向き合っていきましょう☆