「マーケティング=販売」

これは事実ですが、あくまで最終段階の1割に当てはまる図式です。

マーケティングの9割は心理戦。

「マーケティング=人間心理」なのです。

この意識を常に持っておくと、商品を売る!のではなく、買ってもらう!という手法がとれるようになります。

しかも、「買ってください」とお願いしたりアピールしたりしなくても、顧客から「その商品を買わせてほしい」と言われるのです。

これは、コミットメントと一貫性の法則を活用することで、今日から早速使えるマーケティング手法の一つ。

コミットメントと一貫性の法則とは?

人は自分が一度コミットしたこと(取った行動)に対して、一貫性を保とうという心理があります。

例えば、「この車を買う」と一度、家族や友人に宣言すると、途中で態度を変えたら信用を失うという心理が働き、一貫性を保ちたくなります。

つまり、車に興味を持っている人に対して、「車を買う」という言葉を本人の口からコミットさせることが大きなポイント。

こうした人間心理を理解していればしているほど、マーケティングスキルは高くなってくるのです。

この手法は、簡単にネットビジネスの集客に使うこともできます。

例:特典のレポートをプレゼントしますので、下記のコメント欄に私の動画を見た感想を書いてください。

コメントの内容は、

①現状の悩みや不満

②理想の年収

③将来のイメージ

このように、顧客に具体的なコミットをさせることで、この後に「収入を倍にする方法」といった本などを提示した時に、一貫性を保って購入してもらいやすくなるということです。

これは日常の自然な流れで行うことができるものなので、是非、今すぐ活用してみてください☆