「行列のできるお店」ってありますよね。

ラーメン屋やケーキ屋など、常に行列ができているお店があります。

顧客の心理としては、「人が集まっている」=「安心感・満足感」を得られるという現象が起こります。

なぜなら、人がたくさん集まっている光景を目にした人は、他者が下す判断に知らず知らず影響を受けた状態になるからです。

これはお店に限らず、どんな商品においても応用が可能です。

例えば、商品に何らかの悩みを持っている人に対して効果的に使う方法。

★アレルギーがある

★天然素材にこだわっている

★長年抱えているトラブルがある

こうした悩みを持つ人は、類似品の中から他者が下した判断を参考に購入する傾向にあります。

例:化粧品アレルギーを持つ人に支持され、毎日~分に1本売れている化粧水です。

例:更年期障害で困っている人が、次々症状の緩和に成功したという声が続出しています。

このように、「人がたくさん集まっている」という事実を知って頂くだけでも、大きな効果があります。

こうした人間心理を理解することは、どのビジネスのマーケティングにおいても、必ず活用できるものです。

是非、活用して頂けたらと思います☆